お知らせ

パーキンソン病と鍼灸治療

2017年11月21日

パーキンソン病と鍼灸

こんにちは。スタッフの吉村です

以前、進行性核状麻痺(PSP)の診断を受けた患者さまが来院されました。進行性核状麻痺ってどんな疾患かと言うと、60歳ごろから発症するパーキンソン病に類似する疾患です。

 

パーキンソン病とは

では、パーキンソン病とはどんな疾患なのかというと、振戦、筋固縮、無動、姿勢反射障害の4つの徴候を主症状としている進行性の中枢神経障害をいいます。さらに、この4つの徴候に加えて自律神経障害(不眠や便秘、起立性低血圧、頻尿など)やうつ状態や自発性の低下、認知症を伴います。

 

原因と治療方法

原因は不明です。何らかの原因により脳内のアドレナリン含有細胞が変性して、脱落することで、本来あるはずのドーパミンやノルアドレナリンが不足してしまいうのです。これらが不足することで運動障害が現れるとされているのです。

治療にはドーパミンを補充する薬の投薬と、姿勢反射障害などに対しての理学療法が有効とされています。

 

パーキンソン病と進行性核状麻痺(PSP)の違いは?

最初に出てきた進行性核状麻痺(PSP)とパーキンソン病の違いはどういったものがあるのかというと、進行性核状麻痺(PSP)は初期症状から転倒リスクが高く、姿勢反射障害が出現するのが特徴的です。姿勢反射障害が現れると、転びそうになった時に咄嗟に手が出ずに頭や顔などぶつけてしまったりすることです。また、歩行に関しては、歩こうとしても最初の一歩が出しづらくなる「すくみ足」の症状が現れます。他には、認知症、嚥下障害、高温障害、感情失禁、眼球運動の障害というものが現れてきます。

眼球運動の障害は進行性核状麻痺(PSP)になった場合、眼球を下に動かすことが難しくなり(下方視障害)、動かすためには頭を後ろへ倒すことで眼球が下方へ移動するという症状が現れてしまうのです。このような下方視障害が見られた場合、首の筋肉の緊張が強く現れて、首を下へさげることが辛くなってしまいます。

パーキンソン病との大きな違いと言えば、進行性核状麻痺(PSP)のほうが振戦(震え)が出にくいことぐらいとされています。

 

原因

脳の中の大脳基底核や脳幹、小脳の神経細胞が減少して、タウ蛋白というたんぱく質が異常に増加してしまう事が原因とされています。また、脳幹の委縮も見られます。

 

治療方法と鍼灸の有効性

現在、西洋医学では治療方法はなく、初期症状ではパーキンソン病の治療薬が有効とされています。併せて転倒予防のリハビリも重要となっています。

投薬と併せて鍼灸治療を選択することで、振戦を抑えたり、筋緊張を和らげたり、歩行状態の改善や自律神経の改善を図ることが可能とされています。

 

最後に

パーキンソン病や進行性核状麻痺(PSP)でお悩みの方は是非一度、お近くの鍼灸院さんへの通院をしてみてはいかがでしょうか。

 

男性の不妊症対策に針灸の施術をご提案します

2017年11月21日

針灸の施術を男性の不妊症対策にご利用しませんか?

 

■何故、針灸による施術が、男性の不妊症対策に効果があるのでしょうか?

 

当鍼灸整骨院の針灸をご利用されている人の中には、不妊症で悩まれている人も、数多くいらっしゃいます。針灸の施術を受けている人には、女性だけではなく、男性で当鍼灸整骨院の針灸をご利用されている人もいらっしゃいます。

 

一般的には、不妊症の問題は女性が原因と思われている人が多いと思います。実は、男性側が原因による不妊も、多く存在しているのです。

 

男性が原因の不妊の原因ですが、理由として、幾つも挙げることが出来ます。

造精機能の低下による、精子数減少。

女性との行為自体が、うまくいかない。

その他にも、精子は正常だが、うまく体外に排出が出来ない。

 

これらの弾性が原因による、不妊が起きてしまう理由の多くは、不規則な生活や、酒やタバコといった体に負担がかかる生活が原因です。この他に、仕事などといった日々のストレスも大きな原因の一つです。これらの体のバランスを崩すような生活を、現代人は普通に過ごしています。

 

それでは、生活習慣や仕事のストレスをなくせばいいかと思いますが、日常のストレスを発散したりするために酒やタバコといったものを利用していますし、生活をしていく上では、どうしてもストレスが溜まっていく事を避けるのは難しいと言えます。

 

そして、体のバランスが崩れた人の多くの体の中ですが、交感神経が優位の状態になっていることが多いです。この交感神経優位の状態になると、睡眠がうまく取れないために不眠症になったり、その不眠症や生活のストレスを楽にしようと、酒やタバコといった、体に負担のかかる嗜好品により、ますます体のバランスは悪くなります。

 

この崩れた体のバランスを取り戻して、交感神経が優位のために下がっている副交感神経の状態を、回復させてくれるのが、針灸なのです。

 

特に、当鍼灸整骨院で行う針灸には、その効果が他の鍼灸整骨院と比べても高いものがありますので、不妊症で悩まれている男性は、ぜひ一度、当鍼灸整骨院での施術を受けてみる事をお勧めします。

 

 

■針灸の施術を当鍼灸整骨院で行う事を、お勧めする理由

 

不妊治療のために、針灸の施術を受けるのに、当鍼灸整骨院での針灸を自信を持ってお勧めするのには理由があります。

 

まず、経験を積んだスタッフが揃っている事です。針灸の施術の場合、臨床経験の長さは選択の大きな理由になります。

 

そして、あなたの悩みや問題点ををしっかりと聞いてから施術を始めますので、あなたの体の必要なところに針を刺す事が出来るのです。

 

スタッフの多さも、当鍼灸整骨院の特色の一つです。鍼灸整骨院と看板には書かれていても、実際には鍼灸師は一人しかいない鍼灸整骨院も多いのです。当鍼灸整骨院は、院長をはじめとして、スタッフ皆が、国家資格である鍼灸の資格を持っています。

 

交通事故の後遺症・むちうち・ 鍼灸、巻き爪補正、不妊治療、脊椎・骨盤矯正、美容鍼、小児鍼

鍼灸施術に実績のある
大阪府・枚方市トータルヘルスケア・武田鍼灸整骨院

針灸の針って不潔ではないの?

2017年11月21日

針灸の針って不潔ではないの?の質問に回答します

 

■注射針からの病気の感染を聞いたことあるけど、針灸の針は危なくないの?

 

針灸での施術を初めてする時に、患者様の中には、このような疑問を持たれて、質問をされる人がいます。

 

まず最初に言っておきたい事は、当鍼灸整骨院で行う針灸の施術では、そのような事はまず起こりません。ここでは、その理由について、説明していきたいと思います。

 

まず、注射針から病気が感染する多くなのですが、この下に書いてある、2つの理由が原因になる場合が、ほとんどだと思います。

 

・患者様に注射する際に、針と一緒に、体内に細菌が浸入してしまう。

 

・注射針を煮沸消毒して、使い回しする事で、前にその針を使用した人の持っている病気が、次の人にうつってしまう。

 

当鍼灸整骨院の施術ですが、針灸用の針を患者様に刺す時には、その都度、その部位をアルコールで拭きながら針を刺していきます。そのため、細菌のほとんどが、消毒されてしまうために、針と一緒に体内に入る事などは、まず起こりません。そして、当鍼灸整骨院の針灸の施術では、患者様一人の施術が終るたびに、針以外の使用した器具の消毒も行うので、他の器具に残っていた細菌が、次の患者様にうつるという心配もありません。

 

次に、当鍼灸整骨院で針灸の施術をしている際に使用している針ですが、これは日本国内で製造して販売されている針を使用しています。この針はディスポ針と呼ばれていますが、使用前は滅菌状態で密閉されていて、しかも1回使用するたびに、捨てています。ですから、針を使い回しする事により、他の患者様の病気がうつることは、起こりません。

 

このように、当鍼灸整骨院の針灸での施術は、安全だと自信を持って言える理由がありますので、患者様は安心して、当鍼灸整骨院での針灸の施術を受けてください。

 

 

■当鍼灸整骨院で使用している針はどのようなものか?

 

当鍼灸整骨院で使用している針について、分かりやすく説明いたします。

 

まず、当鍼灸整骨院で針灸の施術に使う針なのですが、国内で衛生管理が行われている工場で製造されたディスポ針を購入しています。

 

このディスポ針のディスポとは、日本語で使い捨てを意味するディポーザブルを意味しています。

 

ディスポ針は、その1本1本が、製造過程で滅菌された状態で封入されて出荷されます。その滅菌された状態は、針灸の施術で針が患者様の体に刺さる直前まで続きます。

 

この日本製の針の特徴なのですが、日本製の針はとても細くて、中国針のように太くて硬くありませんので、刺されても痛みが少ないです。そして、骨に針が当ると、針が簡単に曲がってしまうくらいの柔らかさを持っています。ですから、体の変なところに刺さる心配はありませんので、安心して針灸の施術を受けることが出来るのです。

 

交通事故の後遺症・むちうち・ 鍼灸、巻き爪補正、不妊治療、脊椎・骨盤矯正、美容鍼、小児鍼

鍼灸施術に実績のある
大阪府・枚方市トータルヘルスケア・武田鍼灸整骨院

針灸の施術が肩こりに効果的な理由を解説

2017年11月21日

針灸の施術が肩こりに効果的な理由を解説してみました

 

■針灸の施術が、何故肩こりに効果があるんでしょうか?

 

現代の日本では、肩こりに悩まされている人が、非常に多いと思います。この原因の多くは、肩から首への筋肉の緊張によるものなのです。

 

人間の体には、肩というより、背中になりますが、肩甲骨という骨があります。この肩甲骨は、他の骨と直接つながっていなくて、筋肉で支えられています。この肩甲骨を支えている筋肉は、僧坊筋や肩甲挙筋といった筋肉などで、背骨や首の骨とつながっています。パソコンやスマホのような電子機器の長時間使用する時にとる不自然な姿勢により、これらの筋肉が疲れて、緊張してしまうのです。

 

このような筋肉の緊張を、効果的にリラックスした状態で取ってくれるのが、当鍼灸整骨院で行う針灸なのです。

 

首から肩への筋肉は、一つではなく、先ほどあげた僧坊筋や肩甲挙筋のように、複数あります。これらの筋肉は、重なっているのですが、この同士が重なっている状態でも、他の筋肉より下にある、目当ての筋肉の緊張だけを取る技術を持っているのが、当鍼灸整骨院で行っている針灸の施術なのです。

 

■当鍼灸整骨院の針灸が、何故、肩こりへお勧め出来るのか?

 

当鍼灸整骨院の針灸が、あなたの肩こりにお勧め出来る理由は、幾つかあります。

 

まず、最初の理由は、当鍼灸整骨院の針灸で使っている針は、日本製のディスポ針を使用していますので、痛みをほとんど感じる事もなく、目当ての筋肉に刺激を与える事が出来る事です。痛みを感じないので、リラックスして針灸の施術を受けれますので、一層の効果が上がります。

 

次の理由は、当鍼灸整骨院のスタッフです。当鍼灸整骨院のスタッフは、国家資格を有する実績を積んだベテランばかりですから、あなたの肩こりの原因となっている筋肉を、的確に狙う事が出来ます。この効果がある針灸の技術が、当鍼灸整骨院をお勧め出来る理由の一つなのです。

 

異性の先生に、体を見られたり、触られたりするのは、ちょっと嫌だという人も、来院される人の中にはおられます。安心してください、当鍼灸整骨院のスタッフは、男性、女性共にいますので、心配は無用です。そのような理由で、針灸の施術を受ける事をためらわれている人は、来院時や、施術前の問診の時に、遠慮なくおっしゃってください。

 

肩こりで悩まれている人は、一度、当鍼灸整骨院での針灸の施術を受けてみてください。あれほどあなたを悩ませていた肩こりがスッキリとしているのを実感出来ると思います。

 

交通事故の後遺症・むちうち・ 鍼灸、巻き爪補正、不妊治療、脊椎・骨盤矯正、美容鍼、小児鍼

鍼灸施術に実績のある
大阪府・枚方市トータルヘルスケア・武田鍼灸整骨院

針灸の施術を受ける時に、針は痛いんでしょうか?

2017年11月21日

針灸の施術を受ける時に、針は痛いんでしょうか?

 

■針灸の施術を受ける時に、針の痛みをガマンする必要はありません

 

針灸の施術なのですが、針灸の施術を受けた事のない人は、針を体に刺すという事を、体にすごく痛いものを我慢するものと、深刻に考えられている人が多いです。

 

この針灸の針が痛いもので、怖いなと考えてしまう原因は、注射の経験からではないかと思います。注射の針が体に刺さった時の痛さと、針灸での針の傷みを同じように考えてしまうからです。

 

針灸の針はなのですが、一般的な注射の針と比べると、かなり細い物が使われています。、特に、当鍼灸整骨院でも使っている、日本製の針灸用の針の太さは、髪の毛よりも細いと言われています。これは、注射用の針は、中に液体を通すための中空の管なのですが、針灸の針はそのような必要がないので、太くする必要がないから、体に効果をもたらすのに十分な太さがあれば良いからです。

 

そのため、体に刺さった時の痛みが、注射針と全く違います。もちろん、痛みが全くないわけではありません。ただし、刺される時にちくっと痛みが感じる位で、『あれ、針灸で使う針の痛みって、こんなものなの?』と思うかもしれません。

 

ただし、針の痛みは個人差もありますし、痛く感じる場所に刺さる事も、全くない訳ではありません。もし、刺された痛みが気になるようでしたら、当鍼灸整骨院のスタッフに、すぐにおっしゃってください。針灸の針の効果なのですが、人によっては、針の効果が強く出すぎる人もいらっしゃいますので、おっしゃっていただければ、すぐに対応いたします。

 

 

■鍼灸の施術を受けてる時や、終った後には、どんな風に感じるのでしょうか?

 

当鍼灸整骨院の針灸を例にして説明すると、当鍼灸整骨院の針灸を受けられた人は、針が刺されていた場所に『ずしんと響く』という表現を使われる人が多いです。

 

人によって、表現や感じ方は、多少変わりますが、針灸の施術中に、そのような感覚を受ける事があれば、針が効いている状態だと思います。

 

当鍼灸整骨院の針灸では、針を刺した状態でしばらく時間をおきます。その間はずっと、『ずしんと響く』が続いており、あなたの緊張した筋肉をやわらげる働きをしてくれるのです。

 

もちろん、その間には、針が刺さって痛いという感覚はありません。そして、施術が終った後も、針が痛かったという感覚はないと思います。

 

当鍼灸整骨院では、男性、女性とスタッフがおりますので、異性の先生を相手にはどうもという心配はありません。もしもそのような心配がありましたら、遠慮なくおっしゃってください。

 

交通事故の後遺症・むちうち・ 鍼灸、巻き爪補正、不妊治療、脊椎・骨盤矯正、美容鍼、小児鍼

鍼灸施術に実績のある
大阪府・枚方市トータルヘルスケア・武田鍼灸整骨院

1 2 3 4 42

最近の記事

最近の記事

施術内容のご紹介

武田鍼灸整骨院のご紹介

pagetop