お知らせ

月別アーカイブ: 2016年4月

ダイエット、腹筋だけでは足りてませんよ

2016年04月06日

梅宮です

桜が開花していて外を走っていると花弁がパラパラと舞っています。

川沿いに並んで生えていると、もっさりピンク色の雲がただよっていて

足元の菜の花とあわせてすてきな景色になっています。

牧野は春満開です。

コンビニに寄ると、イチゴを使った商品がたくさんそろっていて

そこでも春を感じます。

さて、この時期の女性誌でよく取り上げられているのは

薄着になるからこそのダイエット。

「夏に向けて、焦らず今から計画的に!」

こんな見出しで我々を急かしてきます。

 

減量計画、、、こう聞くと皆さんは何を思い浮かべますか。

私はダイエットとなると、補給と排出の天秤を思いつきます。

 

要は食事と運動ですね。

個人的には運動よりも、食事見直しの方が体重変化があるように思います。

これは…代謝が落ちてきているということなのでしょうかね。ふふふ。

 

これからの時期日本列島では

甘い物を制限したり、朝晩に走り出す方が静かに増えると予想されます。

頑張ります。

 

この冬から辛抱強く運動に取り組んできた方を一人ご紹介したいと思います。

訪問でお邪魔している80代の男性です。

この冬から腹筋、背筋、骨盤底筋等、内臓まわりの筋トレに取り組んでこられました。

時間にして10分ほどですが、2日に1度の頻度で横になりながら今も続けておられます。

 

きっかけは腹腔内の筋肉が低下していたことによるトイレ事情でした。

特にここ1年で間食が増えこの方は体重が急増しました。

腹腔内の圧力が上がると、ちょっとした前かがみや立ちあがり動作で、

下着の中でしくじってしまう。

 

じゃあ、運動しよう。

 

とはいきません。

この方は狭窄症なので歩く、走る、といった運動関係がしづらい状況なのです。

でもそれでも頑張って、布団の上だけのちいさな運動により

この春以前より体型がシャンとなりました。

トイレの問題も今は起きていないようですし、筋トレの効果が表れた1件です。

 

ダイエットとは違いますが、筋肉は落ちすぎてしまうと

我々が当たり前にやっていた行動すら出来なくなってきます。

体型維持を考えると、まず鍛える場所はお腹や足だと思います。

でも、まって下さい。

その土台になるインナーマッスルはちゃんと鍛えてありますか。

骨格の外側にある筋肉を急ぎできたえても、

足場になる体幹の中も鍛えておかないと

食欲の秋に負けてしまいます。

せっかく頑張って夏に綺麗になったら、なるべく持たせたい。

少し寄り道に見えるかもしれませんが、

インナーマッスルを鍛えることで、寝ている間の消費エネルギーも上がり

骨際の筋肉がしっかりすると肩腰の捻挫、ギックリも防ぐことができます。

土台ができると四肢の筋肉もつけやすいですし、本格的な夏間際のダイエットにも有効で

とてもいいことづくめなので、まだ夏まで余裕がある今こそ

まずストレッチから始めてみませんか。

無駄になることはありません!

部位にきく運動もご紹介できますので、どうぞご相談くださいね。

交通事故の後遺症・むちうち・ 鍼灸、巻き爪補正、不妊治療、脊椎・骨盤矯正、美容鍼、小児鍼

鍼灸施術に実績のある
大阪府・枚方市トータルヘルスケア・武田鍼灸整骨院

最近の記事

最近の記事

施術内容のご紹介

武田鍼灸整骨院のご紹介

pagetop