お知らせ

月別アーカイブ: 2016年6月

梅雨と不妊の意外な関係

2016年06月30日

こんにちは!
スタッフの小池です。

スッキリとしない天気が続いていますね。
九州地方では記録的な大雨が続いており、大きな被害も出ています。
それに比べると、関西はまだ雨の日が続くとはいえ梅雨らしい毎日と言えるのでしょうね。

前回、『湿邪』という体の水分代謝が悪くなっておこる症状について書きました。
日に日に『湿邪』も原因の一つなのでは?という症状の方が増えているように感じます。

なんとなく体がおもだるい。
古傷が痛む。
食欲不振。
体がむくむ。

などなど。

それだけではなく、実は『湿邪』は男性不妊の原因の一つにもなる場合があります。
男性の精子は熱に弱いので、水分代謝が崩れさらに体に熱がこもりやすいこの時期は注意が必要です。
さらに、『湿邪』は『脾』の不調を招きやすくなります。
『脾』の不調があると、胃腸の調子が悪くなり食欲不振を招き栄養不足になります。
栄養が不足すると、質の良い精子がつくられないという悪循環におちいります。

また、水分代謝が悪いから汗をかこうとサウナに行くのも要注意です。
精子は熱に弱いので、長時間のサウナなど体を温めすぎるのもおススメは出来ません。

なので、男性の方で水分代謝が悪いなと感じる方は、ウォーキングやランニングなどで汗を流すことをおススメします。
ミトコンドリアの活性を促す、インターバル運動を取り入れるとなお良いですね。

今年の梅雨もあと少し。
上手に乗り切っていきましょう!

交通事故の後遺症・むちうち・ 鍼灸、巻き爪補正、不妊治療、脊椎・骨盤矯正、美容鍼、小児鍼

鍼灸施術に実績のある
大阪府・枚方市トータルヘルスケア・武田鍼灸整骨院

要注意!不在の間に悪さをしているやつがいる!

2016年06月23日

梅宮です。

今週は鬱陶しい天気が続きますね。

 

週末は早朝から出かけました。

そのときはうっすらと雲が出ていて明るかったこと、

昼まで室内に籠る用事だったこと

これらが頭をよぎり、家を出る間際に傘へ伸びた手をひっこめました

もうこれが大失敗です。

 

昼過ぎうす暗い建物から出てくると外はどしゃどしゃの雨。

自分のいた建物は他から離れていて、軒を伝って移動することもできず

もうもう、ボー然としました。

今日は一日中降水確率高かったのに、、、

そんな視線をうけながら濡れネズミでダッシュして家まで帰り、

一服してから午後の用事は傘をもって出かけました。

その時は雨上がりで空が明るくなっていましたが私は迷いません。

バスに乗りこみ屋根付きの歩道を歩き、建物の中で過ごし、、、

夕方外に出てきた時はまだ曇ってはいるものの、

もうこれ以上降らなそうな明るい空でした。

こういうこともあるんだなあ、、、

この日は用事よりも空模様のほうが記憶に残りました。

日中の気温上昇とこの湿気で家の中は蒸し風呂のようです。

 

みなさん家の中の食品は大丈夫ですか、

こんな環境ではごはんがすぐ粘りそう

雨のせいで九州の土砂崩れなど被害が出ていますが、

身近な自分の家でもこの雨の影響って潜んでいます。

 

細菌の多くは10℃で増殖スピードが遅くなり、‐15℃で増殖がストップします。

本来冷蔵で保管する食品を

買ってきてから冷蔵庫に入れるのが遅くなったことでも食中毒の危険性があがります。

たとえば 0‐157 という菌

これは常温で15~20分置いておくと2倍に増えます。

出来あがった食事も油断してはいけませんよ、

 

温かく食べる料理は常に温かく、

冷たくして食べるものは食卓に上るまで常に冷たくキープしましょう。

温度のめやすは

温かいものは65℃以上、

冷やして食べるものは10℃以下です。

 

この時期冷蔵庫の需要が高まります。

なんでもかんでも冷蔵庫へ入れておきたくなるんんですが、、、

冷蔵庫は7割がめやす。

それ以上つめてしまうと中の冷気の循環が大きく低下して

場所によっては温度にムラができてしまいます。

 

今年は冷蔵庫のカーテンを導入しようかな。

あれをつけると冷蔵庫が使いづらくなりそうですが

考えるとなかなか良い仕事をしてくれそうです。

 

これから家の中が30℃近く上がりますし。

台所までエアコンが効かないお宅も多いと思います。

食材の管理には今後気を付けないといけませんね。

 

体のトラブル、梅雨のせいかも!?

2016年06月14日

こんにちは!スタッフの小池です。

 

梅雨に突入して、雨の日も多くなってきましたね。

患者さんのお話を聞いていると梅雨に突入したからか、

なんとなく体の調子が悪いという方が多いようです。

膝や腰がなんとなくおもだるい・・・

体も気持ちもすっきりしない・・・・

 

日本人はこの時期になると体に湿気がたまりやすいと言われています。

湿邪と言って、体の水分代謝が悪くなっています。

 

中国で高名な鍼灸の先生が梅雨の時期に日本に来日し、

日本人に鍼灸治療をしたそうですが中国人に鍼灸治療をした時ほど効果が出せなかったそうです。

原因を探っていくと、梅雨の時期の日本人は中国人よりも湿邪を持っている人が多く、

湿邪の治療(水分代謝を良くする治療)を組み合わせることで治療効果が出せるようになったということです。

 

湿邪は東洋医学でいうところの『脾』と『胃』を傷つけると言われています。

○食欲不振

○体がおもだるい。

○むくみ

○関節痛

○頭痛

○皮膚トラブル

○口がネバネバ、口臭

などなど

 

気になる症状がる!

という方もおられるのではないでしょうか。

 

対処法としては、

●汗をかく!運動や半身浴など

●発散するものを食べる!香辛料の強いものや薬味などおすすめです。

●冷やさない!クーラーや扇風機などあたりたくなりますが冷やしすぎないように要注意です。

●ツボ押し!

水分代謝のツボとして有名なのが『陰稜泉』です。脾系に属するツボです。

膝下の内側太い骨を上に指でたどっていって指が止まる所です。

むくみの強い方は、膝下の内側の骨のラインは痛く感じやすいので力加減を注意しながら行って下さい。

 

梅雨に入ったばかりですが、体の水分代謝を調えて少しでも快適に過ごして下さいね♪

 

 

交通事故の後遺症・むちうち・ 鍼灸、巻き爪補正、不妊治療、脊椎・骨盤矯正、美容鍼、小児鍼

鍼灸施術に実績のある
大阪府・枚方市トータルヘルスケア・武田鍼灸整骨院

ジネコ夏号入荷しました!

2016年06月09日

こんにちは。スタッフの小池です。

女性のための健康生活マガジン『ジネコ』の夏号を入荷しました!

 

今月号の特集は、

特集1『今こそ!食事のカタチ、見直そう』

特集2『自然周期法って何?』

とのことで、妊娠・出産にそなえた食生活や、

排卵誘発についての方法が特集で組まれていました。

 

その他にも、妊活中の女性のお悩みに答えたり、生殖医療の用語集などなど。

役立つ情報が満載です。

ジネコはフリー冊子ですので、ご希望の方に無料でお渡ししています。

全100ページで読みごたえたっぷりです。

 

現在、当院に通院されていない方にも、もちろん無料でお渡ししています。

ご要望があればお気軽にお声かけ下さいね!!

 

 

交通事故の後遺症・むちうち・ 鍼灸、巻き爪補正、不妊治療、脊椎・骨盤矯正、美容鍼、小児鍼

鍼灸施術に実績のある
大阪府・枚方市トータルヘルスケア・武田鍼灸整骨院

がん検診1年以上受けてない人必読

2016年06月07日

梅宮です。

昨年の今頃はもうエアコン入れてたよ。

患者さんの話です。

言われてみれば梅雨入り宣言があったにもかかわらず、夏空が続いていた年がありました。

あれは去年だったかしら。

今朝の牧野は予報通りどんよりしてます。

テレビや新聞でも東京都知事のどんより冴えない話が続きます。

当分はこのネタがワイドショーでも続くのでしょう。

自分で巨額の資金を動かせる

この感覚に慣れてしまうとまじめな人でも境界線がゆるくなってしまうのかな。。。

東京都民の怒りもそうですが、

彼の元で働いていた公務員の失望感はとても強いと思います。

 

お昼の訪問リハビリでは時事的な話題がよくでてきます。

訪問でお伺いしている患者さんで、先日膀胱がんが見つかりました。

過去に何度か発見されては摘出手術をしていて、

今回で4回目だそうです。

きっかけは排尿痛。

これはまた、腫瘍ができているかもしれない。

そう考えて翌日すぐに泌尿器科を受診し、検査の結果はご本人の予想通り。

その場で手術の段取りまで決まりました。

彼の迷いのない行動のおかげで腫瘍は小さくてすんだそうです。

もうね、4回もしているから分かるんだよ、トイレでピーンときたね。

と、胸を張って告げられて、私は苦笑してしまいました。

 

でもね、ちょっと待って下さい。

彼は痛さを感じるまでがんの存在を知りませんでした。

がんって体のいたるところに出てきますが、

どこのがんでも初期症状って同じです、みなさんご存じですか。

 

口の中でも喉でもお腹でも、初めはとてもちっちゃい異物だから分かりません。

 がんの初期症状 = 「無症状」 です。

そんな無症状の早期がんを発見するために、がん検診というものがあります。

 

周囲の患者さんに聞いてみると、どうも行かない方が多い様子、、、

訪問の男性は過去にがんが複数回発症していたけれど

痛みがないし、病院へ行くのが煩わしくて何年も行っていませんでした。

ほかには

血圧が安定しているし、どうもない、と普段から病院にかかっていない80代男性

この方は健康診断にも5年以上行ってません。

なんというツワモノでしょう、、、

 

痛みもかゆみも感じないのでがんの早期発見は自力では難しい、、、のが現状です。

なかなかきっかけを作れない人には

自分の誕生月に健診にいく

と決めてしまうのも忘れないでいいですね。

 

入院、手術。

おおごとになればそれだけ周りの手助けも必要になります。

自分のものだけでない身体ですから、どうぞ大事にしてくださいね。

 

最近の記事

最近の記事

施術内容のご紹介

武田鍼灸整骨院のご紹介

pagetop