お知らせ

月別アーカイブ: 2016年9月

待望のあの商品がついに発売!?

2016年09月26日

こんにちは!スタッフの小池です。

 

ここ最近はスッキリとしない天候が続いていますね。

急に肌寒くなったと思ったら気温が上がったり。雨の日が続いたり・・・。

体調を崩している方も多いかと思います。

季節の変わり目は自律神経も乱れやすくなりますので、ゆっくりお風呂に入るなどリラックスを心がけて下さいね。

 

 

少し前のニュースになりますが、ついに不妊治療の特約が付いた保険が販売されますね!

日○生命生命(一応伏字にしておきます)から10月に販売予定だそうです。

詳しいことはホームページをご覧になるか、営業の方に聞いていただきたいのですが、

不妊治療時の高度生殖医療と、出産時にも出産給付金という形でお金が出るそうです。

高度生殖医療も出産も回数を重ねるごとに給付金額が高くなっていくそうです。

 

不担保期間ということで、不妊治療の場合は加入から2年、出産は加入から1年間は給付金がおりないそうです。

不妊治療も出産も回数によって受けられる金額が変わってきます。

不妊治療は最高12回まで。出産は回数制限がないので、たくさん貰った得なのかな?と思いきや、

満期の一時金から不妊治療と出産給付金は差し引かれるようなので、満期時にもらえる金額が減ってしまうみたいです。

 

また、不妊治療で給付される金額も6回目までは5万円。7回~12回までが10万円と不妊治療全てを賄える金額では残念ながらありません。

月々の掛け金も1万円ほどかかってしまうようなので、他の病気や入院時の保障内容を見ても保険としては少し高いのかな?と個人的には思ってしまいました。

 

でも、これをきっかけに他にも不妊治療をサポートした医療保険が発売されるといいですね!

 

 

 

交通事故の後遺症・むちうち・ 鍼灸、巻き爪補正、不妊治療、脊椎・骨盤矯正、美容鍼、小児鍼

鍼灸施術に実績のある
大阪府・枚方市トータルヘルスケア・武田鍼灸整骨院

 

足を組む癖、気付いてますか。徐々に体が歪んできていることも、気付けてますか。

2016年09月15日

梅宮です

涼しい風が吹く、爽やかな朝が続いています。

今年はきちんと9月で秋らしい気候になりました。

お昼に外を走っていると空に洗濯板のようなしわしわの雲がでていて

川沿いにいるせいか、トンボも見かけるようになりました。

彼らは夏の暑い時期は標高の高い場所で避暑をして、町中が涼しくなったら

降りてくるんですね。

トンボもこれくらいなら移動していいだろう、と納得したのでしょう。

まだ街路樹の色づきはもちろんないですが、十分秋らしさが感じられます。

 

最近下肢の変形が気になってきてくれている方がおります。

 

0脚がきつくて、もう手術するしか手立てはない、とご本人がおっしゃいました。

歩き方が、上半身から振り子のように左右に揺れています。

 

これは下肢の関節が思うように曲がらない人の特徴的な歩き方です。

みなさんも膝関節を曲げない、曲げられない状態で前進してみてください。

そうすると、自然と下肢を動かさずに上半身の重みをテコに使った、ぎくしゃくとした人形のような歩き方になりませんか。

 

店に前からきているもっとひどい状態の方は、0脚の角度もさることながら、膝関節がもっと腫れていて、動作開始時に痛みが必ず出ていました。

この方の見た目の0脚はそこまでひどくありません。

痛みはひざ裏にツッパリ感が常にある。

けど曲げ伸ばしに痛みはありません。

見てみると、ツッパリ感とは筋肉の慢性的な負担による症状で、骨には大きな損傷が起きていませんでした。

治療としては膝矯正を何回か行い、その都度正しい角度で下肢の筋トレを繰り返していただきました。

今、2か月になりますが、膝どうしの隙間はだいぶ小さくなり、膝の角度が正常化してきたのでひっぱられていた周囲の筋緊張もとれています。

 

ぱっと見ただけの状態としては施術者側も満足なんですが、

1歩、歩いていただくと、前の振り子様の歩き方。。。

0脚からⅡ脚(今勝手に作った単語です)に静止した状態できれいになっても、

今までの悪い歩き方自体も改善していかないと、またすぐに元の0脚に戻ってしまいます。

 

矯正は1、2回受けただけでは治らない。

 

と多くの施術所も言っていることですが。

根本的にきれいな姿勢を我が物とするためには、

最終的には自分の悪い癖を改善していく必要があります。

 

足に限らず、皆さんは自分の癖ってどのくらいご存知ですか。

私は、そうですね。

無意識に左顎の関節を鳴らしています。

歩くときはかかとを摺っていると思います。

座っているときは右のお尻の骨、立っているときは右かかとに体重が載っていることが多いです。

 

接骨院スタッフだから体の癖が並んでしまいましたが。

思いつけばなんでもいいんですよ、喋る声の語尾が小さくなってしまうとか、椅子に座ったら手を組む癖があるとか、ペン回しをしてしまう。など自分の日ごろのくせ、どのくらい出てきましたか。

 

ちなみに私が上げたものは度が増すと痛くなってくるので自覚出来ている癖なんです。

もっといっぱいあるはずです。

自分の癖って細かいところではなかなか自分で気づけないものです。

 

足を振り子にしないで歩けばいいんだろ?

 

正解ですが、もっと細かい癖をとらないとだめなんです。

歩いているとき、腰は十分回旋できていますか。

後ろ足が地面から離れる時に最後まで付いていた足の部位はどこですか。

自分では気づいていなかった足指の変形、浮指などが見つかるかもしれません。

 

これらは別で治療していかないと足裏全体で体を支えることが出来なくて、

また0脚などの見た目のバランスが崩れてきかねません。

 

根気と観察力があれば自力で改善することもできますが、自分の歩行バランスを1人で確認するのは難しいものです。

初めにご紹介した0脚の方も、今はご自分の癖をとるために続けていただいています。

形が崩れていると感じたら矯正を入れますが、もう毎回はしていません。

それだけ自分の筋肉で形を維持できるようになってきたんです。

まだ発展途上ですがご本人もこの冬が楽しみだと言っておられました。

わたしもとても楽しみです。

 

足の変形は人によって変形の数から重症度あいまで千差万別です。

もし足の形や歩き方のお悩みがあればお気軽にお声かけ下さい。

施術はもちろんですが、家でのケアなどなにかお手伝い出来ると思います

 

交通事故の後遺症・むちうち・ 鍼灸、巻き爪補正、不妊治療、脊椎・骨盤矯正、美容鍼、小児鍼

鍼灸施術に実績のある
大阪府・枚方市トータルヘルスケア・武田鍼灸整骨院

 

最近の記事

最近の記事

施術内容のご紹介

武田鍼灸整骨院のご紹介

pagetop