お知らせ

月別アーカイブ: 2017年10月

膝の痛みの原因は骨だけが原因じゃない!?

2017年10月31日

膝の痛みの原因は、骨だけだと思っていませんか。

膝の痛みを感じ来院される多くの方が、「年だから骨が悪いんだ」と最初からきめつけて来られます。

しかし膝の痛みは骨だけが原因ではありません。 今回は膝が痛む様々な原因について紹介します。

 

膝の内側が痛む原因

膝の内側が痛む原因にはいくつか挙げられますが、今回は高齢者に多い「変形性膝関節炎」「鵞足炎」についてお伝えします。

 

変形性膝関節炎とは

変形性膝関節炎は、レントゲンを撮った時に、軟骨の減り具合を確認して判断をします。加齢とともに軟骨がすり減り痛みや腫れて、変形を伴います。 膝の内側が擦り減っていくことでO脚になる方が多いです。

症状

初期では安静時の痛みは見られません。しかし歩行時や膝を深く曲げたりするような動作をした時には痛みが現れます。階段の上り下りで膝に痛みを誘発される場合は、膝のお皿と太ももの骨の間の滑りが悪くなっていることが考えられます。

治療

膝関節に負担をかけないように、肥満気味の方はまず、体重を減らすようにしてください。また、太ももの筋力をつけることも重要です。 整形外科や接骨院ではサポーターを薦めたりするところもあります。

 

鵞足炎とは

聞きなれない言葉ですが、鵞足とは膝の内側に付着している筋肉(薄筋、縫工筋、半膜様筋)が合わさった部分がガチョウの脚のように見えることから名づけられているのです。 この鵞足と呼ばれる部位が何らかの影響を受けて炎症を起こしていることから鵞足炎と名付けられています。 膝の内側に痛みがあるが、レントゲンを撮っても骨に異常は見られない方は、この鵞足炎が考えられます。筋肉疲労の一種と考えてもらって結構です。膝の屈伸のやりすぎで痛めてしまったりします。

治療と予防

熱感があれば冷やしてください。そして、安静に。熱感がなければ、太ももの内側や後ろ側のストレッチをやるのも有効的です。 ストレッチ方法は・・・ 足裏を合わせてあぐらをかくように座り、そのまま体を前に倒していきます。このとき膝が浮いてこないように気をつけて下さい。

 

余談ですが・・・

膝の外側の痛みはスポーツや事故の場合に多く、膝の外側に外側側副靭帯や筋断裂などがあります。 スポーツや事故以外で考えられるものとしては、外側の筋肉の疲労や血流低下、筋肉の柔軟性の低下が考えられます。

予防

柔軟性の低下であれば太ももの外側の筋肉をストレッチをするのを心がけて下さい。 ストレッチの方法 1.両膝を立てたまま仰向けで寝る。 2.両膝を左右に倒していく。 この時、上半身が一緒についてこないように気をつけて下さい。

 

 

さいごに

もしかすると、今お悩みの膝の痛みは、骨が原因ではないかもしれません。 しっかりと病院や整骨院で原因を明確にしてから、治療することをおすすめします。 当院でもしっかりと原因を突き止めてから治療しますので、いつでもご相談下さい。

 

交通事故の後遺症・むちうち・ 鍼灸、巻き爪補正、不妊治療、脊椎・骨盤矯正、美容鍼、小児鍼 鍼灸施術に実績のある 大阪府・枚方市トータルヘルスケア・武田鍼灸整骨院

ある運動で肩こり解消ができる

2017年10月27日

肩こりの原因の一つに運動不足があげられますが、仕事や家事に忙しくわざわざ運動のための時間が取れないのが実情ではないでしょうか。

いつでもどこでも少しの時間でも、全身の血行を良くするのが腕振り運動です。

全身の血行が良くなり、冷えや肩こりが改善できます。

 

腕振り運動の基本

 

基本①

足を投げ出したまま床に座り、背筋をのばして腕を思いきり振ります。

1回の目安は3分腕振りをおこない、2分休んで、また3分おこないます。

 

基本②

座っておこなうより効果がある腕振りは、立って行うバージョンです。

お腹に力を入れてしっかり立ち、腕を大きくリズミカルにふります。

ひじは少し伸ばし気味にして、スピードアップさせると効果的です。

 

腕振り運動の応用

 

基本①に変化をつけて腕を左右に振ったり、上下に振るなどすると、腕や肩の筋肉にしっかり刺激を伝えます。

慢性の肩こりに効きますが、慣れるまでは痛いほど強く振らないようにしましょう。

 

やり方は、足を投げ出して座ったまま、左腕を真横に伸ばし右腕はまっすぐ伸ばします。次に右手を左手にそわすように横に振ります。(この時右の肩甲骨がしっかり動いているかどうか意識する)

今度は右腕を横に伸ばし、左腕は正面にまっすぐに伸ばし、左手を右手にそわせます。

左右交互に繰り返します。

同じ動作を立って、スピードアップさせると、より効果的です。

 

体のバランスについて

 

左右の体のバランスの悪さが肩こりの原因となるので、当鍼灸整骨院でバランスをチエックしながら体の軸を正していくと、肩こりの悩みから解放されます。

日常生活のちょっとした動作がゆがみの原因なので、まずは座り方や立ち方などを意識して立ち居振る舞いを「美しく」しましょう。

 

・NGな座り方と立ち方

床に座るときもイスに座るときもペチャっとお尻を落とし背中を丸めた座り方は、肩こりの原因になります。

また、片足だけに重心をかけた立ち方は、骨盤から背骨、肩まで歪んでしまいます。

常に天井から1本の糸で引っ張られたような感覚で、背筋を伸ばして体の軸を整えることで、肩のコリは改善されます。

 

まとめ

 

腕を振るといういたって簡単な動作でも、続けることで徐々に肩こりは改善されます。

肩こりだけでなく首や腰、ひざなどのコリや痛みの多くは、姿勢の悪さや運動不足が原因の血行不良ともいえます。

自分ではどの部分が歪んでいるのか、どこをどうすれば肩こりの改善に結びつくのか分からないことも多いので、当鍼灸整骨院での的確なアドバイスをもとに普段の生活を改善していきましょう。

肩こり,運動

交通事故の後遺症・むちうち・ 鍼灸、巻き爪補正、不妊治療、脊椎・骨盤矯正、美容鍼、小児鍼

鍼灸施術に実績のある
大阪府・枚方市トータルヘルスケア・武田鍼灸整骨院

肩こりに効く5つのツボ

2017年10月23日

今回は肩こりに効果的なツボを紹介します。

血行が良くなれば、肩こりの多くは解消できます。

お風呂上りなどに自分で肩こりに効く5つのツボを押す習慣をつけると、日常生活が原因の肩こりは、ある程度快方に向かいます。

また、肩こりがひどい場合は、当鍼灸整骨院で適切な鍼灸治療や施術を受けて頂くことで更に改善できます。

 

効果的なツボ

①天柱(てんちゅう)

 

天中とは、首の後ろの中央のくぼみの両わきにある太い筋肉の外側、髪の生え際にあるツボです。ここに両方の親指をあてて首を軽く後ろにそらすようにして押します。

 

②風池(ふうち)

 

天中のやや外側にあるツボで、首がパンパンに張っている時や頭が痛い時に押すと効果があります。

 

③肩井(けんせい) 

 

首の付け根の骨の出っ張りと肩先を結ぶ線のほぼ中央(肩の真ん中あたり)にあるツボです。肩と反対側の手の中指で押します。

 

④合谷(ごうこく)

 

手の甲の親指と人差し指の骨の付け根のくぼんだところを、もう一方の手の親指で押します。

 

⑤手三里(てのさんり)

 

ひじを曲げてできた横ジワから指3本分下がったところを押します。

 

 

以上の5つのツボを、お風呂上がりに毎日軽く押す習慣をつけるだけで、肩こりの予防と改善効果があるので試してみましょう。

 

入浴後にふくらはぎをもむと肩こりが解消する

 

血行が良くなると肩こりは改善されますが、そのカギを握るのが肩とは関係なさそうな、ふくらはぎにあります

心臓から送り出された血液は全身を巡りますが、ふくらはぎは血液を足先から上に戻す、ポンプのような役目をしています。

ふくらはぎを常にマッサージしておくことで血液の循環がよくなり、肩こりなどのうっ血も改善されます

特に血の巡りがよくなっている入浴後にふくらはぎをマッサージすることで、全身の血流がよくなります。

 

・ふくらはぎのマッサージのやり方

 

①片法の足を引き寄せた片あぐらで、ふくらはぎの内側が上になるように足首を引き寄せ、足首からひざまで両手の親指を重ねて骨に向かって押します。

 

②片ひざを立てて、ふくらはぎの中央のラインを足首からひざにかけて、両手のお親指の腹で押します。

 

③ふくらはぎが外側になるようにひざを曲げて横座りになり骨に沿って足首からひざまで押していきます。

 

④片あぐらの姿勢で、足首からひざに向かって3分の1くらいまでをよくもみほぐします。

 

さいごに

手をかければ体は答えてくれます。簡単なツボ押しとふくらはぎのマッサージなら、誰でもできますが難しいのは続けることです。とくに長年かけて治らない肩こりは根気も必要です。

全国の整骨院で共通ですが「肩こり」は保険がききません。当鍼灸整骨院でも保険で対応してほしいという相談をたびたび受けますが、法律上で不正行為となるため対応しておりません。当鍼灸整骨院では自費対応となります。

 

しかしながら鍼灸やマッサージ、矯正を組み合わせることで他院では治らなかった肩こりも改善することができます。ぜひ当鍼灸整骨院でご相談ください。

 

交通事故の後遺症・むちうち・ 鍼灸、巻き爪補正、不妊治療、脊椎・骨盤矯正、美容鍼、小児鍼

鍼灸施術に実績のある
大阪府・枚方市トータルヘルスケア・武田鍼灸整骨院

肩こりのタイプと改善方法

2017年10月23日

 肩こりの改善方法について紹介します。
肩こりには体の緊張型と心の緊張型が・あなたはどっち?

 肩こりには、二つのタイプがあって、ひとつは同じ姿勢を取り続けているうちに疲労物質がどんどんたまって、筋肉や神経を刺激し、コリや痛みとなって出てくる体の緊張によって起こる肩こりです。

もうひとつは、筋肉は緊張していないのに心の緊張から肩がこるストレス性の肩こりです。

 

肩こりはどんな時に起こりやすいの?あなたはどんな方法で解決していますか?

 

肩こりに悩む人は、男性、女性、年齢を問わず年々増えています。多くの人が肩こりを感じる時はどんな時でしょうか?

・体の緊張で起こる肩こりの場合

①パソコンの作業などで同じ姿勢を取り続けた時

②重い荷物を持ったり、子どもを抱いた時

③長時間の書き物や、読書などで目が疲れた時

④寒い時

⑤食べ過ぎた時

 

みんなは肩こりをどのようにして解消しているのでしょうか?

①運動やストレッチをする。

②マッサージをする。

③肩を温める。

④塗り薬、張り薬、飲み薬などを用いる。

⑤温泉やスーパー銭湯などでリラックスする。

 

・心の緊張で起こる肩こりの場合

まじめな人ほど肩がこりやすいと言われています。

ストレスの解消法は人それぞれですが、やはり体と心はつながっているので、信頼できる整骨院で施術を受けながら、自分が心地よいと思える趣味を見つけることで体と心がほぐれていきます。

ご自身でできる改善法は、例えば、ストレス性の肩こりはアロマオイルをお風呂に入れたり、入浴後にハーブティーを飲むなどでリラックスする方法もあります。

肩こりに効果があるアロマオイルは、ラベンダー、ローズマリー、マジョラムなどです。ハーブティーは、ローズマリー、紅花、ジンジャー(ショウガ)などが効果的です。

 

まとめ

 

長時間同じ姿勢をとり続けることで肩周辺の血行が悪くなったり、運動不足などで筋力が低下すると肩こりの原因となります。また、精神的なストレスでも肩こりがおこります。

肩がこりやすい人は、なで肩で筋力が弱く太り気味、まじめでストレスをためやすい傾向にあります。

自分自身で体と心を常にベストコンディションに保つのは、年齢とともに無理が出てきます。当鍼灸整骨院でも患者様個々に合わせた施術を心がけておりますが私どもだけが治す訳ではありません。

当鍼灸整骨院で、鍼灸をはじめマッサージや矯正など様々な技術により体のケアはもちろんのこと、患者さまの心のケアも7非常に大切です。さらにいえば患者様自身でもケアをするのが理想、いやケアをする心がけも非常に重要なのです。

長寿社会をいつまでも健やかに生活していくためには、身近にアドバイスをしてもらえる人が力強い味方となります。ぜひ当鍼灸整骨院にご相談ください。

 

交通事故の後遺症・むちうち・ 鍼灸、巻き爪補正、不妊治療、脊椎・骨盤矯正、美容鍼、小児鍼

鍼灸施術に実績のある
大阪府・枚方市トータルヘルスケア・武田鍼灸整骨院

ほうれい線は顔のコリが原因

2017年10月20日

今回はお顔のコリとほうれい線についてです。

顔のコリは表情筋が硬くなって発生します。そして硬くなると筋肉が柔軟性やハリを失い、お顔の筋肉を支えられなくなりたるみが生じ、ほうれい線ができてしまうのです。

表情筋のコリは、使いすぎているだけではなく、筋肉を使っていないことでも起こります。しかし肩や首のコリとは違い、顔のコリは痛みを感じにくいのでほとんどの方が自覚出来ておりません。

しかし、

・接客業などにより、常に笑顔でいる

・気がつくとしかめっ面になっている(眉間にしわが入る)

・寝ている時など無意識のうちに、くいしばりや歯ぎしりをしてしまう

・デスクワークやスマホの作業が多く無表情でいることが多い

以上のどれかひとつでも該当しましたら、顔のコリがあるかもしれません。

セルフケアで行うストレッチ

①顔を少しだけ横に倒します

②顔を傾けたほうの手で反対側のこめかみをおさえます

③手でおさえている方と反対側に舌をだします

④反対側も同様におこないます

(①~④を1日5セットおこなってください)

 

顔のコリに対して効果のあるツボ

・四白・・・目の真下のくぼみから指幅一本分下に下がったところにあるツボ 目の周りの皮膚は大変薄いため、あまり強く押しすぎないようにしましょう

・迎香・・・小鼻の脇にあるツボ たるみの引き締めにも効果があります

・下関・・・耳の内から少し顔側によったところにあるツボ 口を開けたり閉めたりする時に骨が動くのが伝わる部分ですので指をあてて確認してみてください

 

顔のコリに対する美容鍼の効果

お顔に鍼を打つことでお顔の血流が改善されます。

お顔の皮膚表面からアプローチするエステとは違い、美容鍼はお顔の下にある真皮層に働きかけることができますので、より血流改善の効果を高めることができます。

コリ固まったお顔の血流が改善されることで、筋肉が柔らかくなり、ほうれい線の目立ちにくいお顔になります。

 

また美容鍼をうつことで免疫細胞が活性化されます。免疫細胞が活性化されることで、自身の肌からコラーゲンを産生してくれるようになります。

コラーゲン注射などは外部からコラーゲンを注入することでハリのあるお肌を作っていきます。しかし肌質自体は変わっていませんので、また新たにしわやシミができてしまうかもしれません。

その点、美容鍼は肌質から変えていくことができますので、これからできるかもしれないしわやシミに対してもアプローチすることが可能です。

まとめ

当院の美容鍼のメニューは、お顔に鍼を打つスタンダードな美容鍼と、鍼をうってからお顔に電気を流すパルス美容鍼とがあります。顔のコリに対する施術でしたら、パルス美容鍼の方がより効果を実感して頂けます。

ほうれい線が気になる方は、お話だけでも構いませんのでいつでもご相談くださいね。

 

交通事故の後遺症・むちうち・ 鍼灸、巻き爪補正、不妊治療、脊椎・骨盤矯正、美容鍼、小児鍼

鍼灸施術に実績のある
大阪府・枚方市トータルヘルスケア・武田鍼灸整骨院

最近の記事

最近の記事

施術内容のご紹介

武田鍼灸整骨院のご紹介

pagetop