お知らせ

月別アーカイブ: 2017年10月

膝の痛みの原因は骨だけが原因じゃない!?

2017年10月31日

膝の痛みの原因は骨だけが原因じゃない!?

こんにちは、スタッフの吉村です。

寒さも一層深まり、紅葉も徐々に見ごろの場所が増えてくると思います。でも「膝が痛くて紅葉なんて見に行けない。」「医者に安静にしておいて。と言われた」などでお困りの方もいらっしゃるでしょう。

膝の内側が痛む原因

膝の内側が痛む原因にはいくつか挙げられますが、今回は高齢者に多い「変形性膝関節炎」と「鵞足炎」についてお伝えします。

変形性膝関節炎

変形性膝関節炎はレントゲンを撮った時に軟骨の減り具合を確認して判断をします。加齢とともに軟骨がすり減り痛みや腫れて、変形を伴います。膝の内側が擦り減っていくことでO脚になる方が多いのです。

症状

初期では安静時の痛みは見られません。しかし歩行時や膝を深く曲げたりするような動作をした時には痛みが現れます。階段の上り下りで膝に痛みを誘発される場合は膝のお皿と太ももの骨の間がすり減っていることが考えられます。

治療

膝関節に負担をかけないように、肥満気味の方はまず、体重を減らすようにしてください。また、太ももの筋力をつけることも重要です。

整形外科や接骨院ではサポーターを薦めたりするところもあります。

鵞足炎

聞きなれない言葉ですが、鵞足とは膝の内側に付着している筋肉(薄筋、縫工筋、半膜様筋)が合わさった部分がガチョウの脚のように見えることから名づけられているのです。

この鵞足と呼ばれる部位が何らかの影響を受けて炎症を起こしていることから鵞足炎と名付けられています。

膝の内側に痛みがあるが、レントゲンを撮っても骨に異常は見られない方は、この鵞足炎が考えられます。筋肉疲労の一種と考えてもらって結構です。膝の屈伸のやりすぎで痛めてしまったりします。

治療と予防

熱感があれば冷やしてください。そして、安静に。熱感がなければ、太ももの内側や後ろ側のストレッチをやるのも有効的です。

ストレッチ方法は・・・

足裏を合わせてあぐらをかくように座り、そのまま体を前に倒していきます。このとき膝が浮いてこないように気をつけて下さい。

一人でストレッチが難しいと思われる方は気楽にお立ち寄りください。

余談ですが・・・

膝の外側の痛みはスポーツや事故の場合に多く、膝の外側に外側側副靭帯や筋断裂などがあります。

スポーツや事故以外で考えられるものとしては、外側の筋肉の疲労や血流低下、筋肉の柔軟性の低下が考えられます。

予防

柔軟性の低下であれば太ももの外側の筋肉をストレッチをするのを心がけて下さい。

ストレッチの方法

1.両膝を立てたまま仰向けで寝る。2.両膝を左右に倒していく。この時、上半身が一緒についてこないように気をつけて下さい。

これも一人では出来ない方はいつでもお立ち寄りください。

 

 

交通事故の後遺症・むちうち・ 鍼灸、巻き爪補正、不妊治療、脊椎・骨盤矯正、美容鍼、小児鍼

鍼灸施術に実績のある
大阪府・枚方市トータルヘルスケア・武田鍼灸整骨院

 

 

骨盤矯正で股関節の痛みを解消

2017年10月27日

~骨盤矯正で股関節の痛みを解消~

 へっぴり腰や猫背の方は骨盤矯正をすることで、骨盤の位置を正しく導くことができ骨盤を支える股関節の違和感や痛みが改善できます。

股関節の痛みの大半が「変形性股関節症」と呼ばれるものですが、骨盤の形の異常によって起こるものが大半です。

 変形股関節症と骨盤の関係

骨盤と大腿骨頭の軟骨がすり減ることが原因で痛みがおこると言われる変形性股関節症は、骨盤矯正により骨盤の歪みを正すことで、痛みを改善することも可能です。

股関節に痛みを持っている人は日本中で400万人とも500万人とも言われ、女性に多く見られます。

初期の自覚症状は、脚の付け根の痛みや違和感、お尻や太もも、膝の痛みなどです。

その他にも、足の爪が切りにくくなったり、あぐらがかきにくくなることもあります。

初期の段階で骨盤矯正の施術を受けることで、変形性股関節症の症状の進行を遅らせることができます。

 自分でする骨盤矯正のやり方

 安定したイスに足を少し開いて浅めに腰かけます。

背筋を伸ばして体の力を抜きリラックスしておへそを前方上方に突き出すイメージで押しあげます。

次におへそを引っ込めまた突き出します。これを10回くらいくり返します。

この時、腰をそらしすぎたり、力を入れ過ぎないように注意しましょう。

 貧乏ゆすりや足の開閉も変形性股関節症の予防効果が

 骨盤の位置を整え、変形性股関節症を予防するのに効果的なのが、イスに座ったままできる貧乏ゆすりと脚の開脚です。

 ・貧乏ゆすりの方法は、足を少し開いてイスに浅めに腰かけ、両膝に手を置いて、足の裏を床につけます。かかとを上げ下げしながら20回くらい貧乏ゆすりをします。

 ・足の開閉のやりかたは、足を軽く開いてイスに腰かけ両膝の手を置き、パカパカと閉じては開く開閉運動を20回くらいくり返します。

足に力が入ると、股関節に違和感が出てくることもあるので、力を抜いておこなうようにしましょう。

変形性股関節症は、股関節を構成する骨盤の軟骨が少しずつすり減って、徐々に進行する病気ですが、初期の段階で股関節まわりの筋肉をリラックスさせて、動きやすくすることで症状の進行を遅らせることができます。

 まとめ

 骨盤と股関節はつながっているので、股関節の違和感を感じた時点で骨盤矯正をおこなうと、多くの場合、手術に至らずに改善できます。

股関節に異常や不安がある場合は、なるべく早いうちに当鍼灸整骨院でアドバイスを受け、骨盤や股関節に効果的な運動や食事などで生活を改善しましょう。

股関節に変形をきたしてから何とか治したいと思っても一度変形した関節面はなかなか改善することはできません。

もう一度言いますが症状が初期なほど改善が見込めますので早めに当鍼灸整骨院にご相談くださいね。

 

交通事故の後遺症・むちうち・ 鍼灸、巻き爪補正、不妊治療、脊椎・骨盤矯正、美容鍼、小児鍼

鍼灸施術に実績のある
大阪府・枚方市トータルヘルスケア・武田鍼灸整骨院

 

骨盤の歪みとこむら返りの関係

2017年10月27日

~骨盤の歪みとこむら返りの関係~

 「こむら」とは、ふくらはぎのことで、ふくらはぎの筋肉がけいれんを起こすことを「こむら返り」といいます。

寝ている時に急にふくらはぎが痛くなる、こむら返りを経験したことのある人は多いと思いますが、片方の足ばかりがつるのは、つる側の骨盤に歪みが生じているからとう場合もあります。

こむら返りがプールなどで起こると危険が伴います。

体質だからとあきらめず、骨盤矯正をしてこむら返りのおきにくい体を作りましょう。

 こむら返りとは?

 こむら返りはふくらはぎだけでなく、足の指や足の裏、太もも、腹筋などにも起こります。

こむら返りは「有痛性筋けいれん」といい強い痛みが伴いますが、ほとんどの場合は数十秒から数分で治まります。

こむら返りの原因は、水分不足や、ナトリウム、カリウム、などの電解質のバランスの崩れや、骨盤の歪みです。

 *こむら返りは生理的なものが多く、それほど心配することはありませんが、パーキンソン病や糖尿病、肝硬変などの重大な病気が隠れていることもあります。

何度もくり返して起こる場合や、しびれが持続するなどの症状があれば、専門の機関で診てもらいましょう。

 こむら返りが急におきた時のストレッチ  

 ・足を投げ出して座り、こむら返りの起こった側のつま先を両手でつかみ、手前にゆっくりと引きます。

この時ひざは伸ばし、ふくらはぎの筋肉が伸びているのを確認します。

数秒キープし、ゆっくり戻す動作を、痛みが治まるまでくり返します。

 ・外出中などで座って対処できない時には、立ったまま痛みのない方の足を前に出し、痛みのある方の足はかかとをつけたまま、ゆっくりと重心を前に移します。

その姿勢を数秒保ち、ゆっくり重心を元に戻します。痛みが治まるまでくり返します。

 こむら返りの予防のためのストレッチ

 ・壁を利用したストレッチ

足を肩幅に広げ、壁から少し離れて立ち、両方の手のひらを壁につけます。

ひじをゆっくり曲げ、体を壁側に傾けます。その時かかとは上げず、ふくらはぎはの筋肉を伸ばすようにします。

 ・しゃがむストレッチ

両足をそろえてしゃがみ、かかとはなるべく地面から浮かせないようにします。

かかとが浮いてしまう場合は無理をせずできる範囲でおこないましょう。

 まとめ

 ストレッチなどでふくらはぎの筋肉を伸ばすことで、こむら返りの予防と改善が望めます。

しかし、こむら返りが改善せず慢性的に存在するならば、骨盤矯正をおこなうと改善できる場合が多いので、当鍼灸整骨院でカウンセリングを受けてみるのも良いかと思います。

ご相談は無料でいつでもお受けしております。

お気軽にご相談くださいね。

 

交通事故の後遺症・むちうち・ 鍼灸、巻き爪補正、不妊治療、脊椎・骨盤矯正、美容鍼、小児鍼

鍼灸施術に実績のある
大阪府・枚方市トータルヘルスケア・武田鍼灸整骨院

 

骨盤は両脚と脊柱を支える体の中心

2017年10月27日

~骨盤は両脚と脊柱を支える体の中心~

 最近「体幹を鍛えて若返ろう」などといったスポーツジムなどのコマーシャルを見聞きしますが、体幹とは手足と頭以外の胴体のことです。

骨格では背骨、胸郭、骨盤で、筋肉で言えば、横隔膜、多裂筋、腹横筋、骨盤底筋群を言います。

加齢とともに、骨格を支えて姿勢を保つ役割のインナーマッスルが衰えやすくなります。

すると、姿勢が崩れて足元がふらついたり、尿漏れなどの排尿障害が起こることがあります。

 

しなやかな体幹のために今現在の体幹力をチエックしてみましょう

 

・両手を腰にあてて、足を軽く開いて立ちグラグラせずに30秒キープします。

目を開けた状態で30秒キープできなければ、骨盤周辺の機能がかなり低下しています。

加齢とともに体幹力は衰えますが、あきらめずに簡単なヨガやストレッチを習慣にすることで、しなやかな体幹を作ることができます。

 ・体幹力を鍛える簡単ヨガとストレッチ

①合せきのポーズ

あぐらをかくように座り、足の裏と裏を合わせ、息を吸って背筋を伸ばし吐きながらゆっくりと前屈します。

②腹直筋ストレッチ

床にうつ伏せに寝転んで、お腹の前面を伸ばす様に上体を上げていきます。

体幹が弱いと猫背になりやすいので、背そらしが有効です。

骨盤と体幹力について

骨盤まわりの筋肉が衰えると姿勢が崩れますが、骨盤が前後どちらに倒れても、猫背になってしまいます。

また、体幹を支える力がなくなり慢性的に悪い姿勢が続くと、骨盤を通る自律神経が影響を受け骨盤内の内臓が下垂し、尿漏れや月経痛の原因になることもあります。

骨盤まわりの体幹が目覚めれば、腰やお腹まわりのもたつきが解消され、見た目が若くなります。

 女性は骨盤底筋群を鍛えましょう

 骨盤底筋群は骨盤の底を覆っている筋肉です。

女性は出産後のケアがまずいと、40代以降に尿漏れなどの症状に悩まされることがありますが、簡単な骨盤底筋トレーニングをおこなうことで、予防と改善効果が得られます。

 ・骨盤ほぐし

正座をして、イスの背もたれなどを持ち、お尻を浮かせてお尻を左にトンと落とし、次は右にトンと落とします。数回くり返した後、仰向きに寝転び、ひざを立て左右にパタンパタンと倒します。

簡単なようですが、慣れないとキツイので無理をしないようにおこないましょう。

 

まとめ

 骨盤は上半身と下半身をつなぐ大切な役目をしているので、骨盤まわりにしっかり筋肉を付けておく必要があります。

体幹筋をつける運動とともに体幹筋を育てるたんぱく質、ビタミン、ミネラル、DHA、EPAなどを含んだ、バランスの良い食事を摂るようにしましょう。

もちろん当鍼灸整骨院で的確な骨盤の調整は可能ですし、ご自分がどのように骨盤が歪んでおり、どうすればよいかのアドバイスも行っておりますので骨盤が原因で様々な問題が起きている患者様はぜひ当院にお越しくださいね。

 

交通事故の後遺症・むちうち・ 鍼灸、巻き爪補正、不妊治療、脊椎・骨盤矯正、美容鍼、小児鍼

鍼灸施術に実績のある
大阪府・枚方市トータルヘルスケア・武田鍼灸整骨院

 

骨盤を正常にするための方法とは?

2017年10月27日

~骨盤を正常にするための第一歩~

 

集合写真を映すとき、「前列右から3番目の人、もう少し左肩を上げて下さい」などと言われたことはありませんか?

ほとんどの人は、左右対称の体ではありません。

しかし、それを自覚している人は意外と少なく、自分の体は歪んでいないと思っています。

自分の体の歪みに気づき、的確なストレッチや矯正など様々な方法で改善することで、体全体のコリが取れ、徐々に左右対称の美しい体に変化していきます。

 

骨盤が歪むと体にトラブルが起こる

 

人の体はすべてつながっているので、体の中心部である骨盤が歪むことで慢性疲労や腰痛、肩こり、頭痛などに悩まされます。

骨盤の歪みは、骨盤内にある内臓にも悪影響を及ぼし、生理痛や便秘といったトラブルや下腹がぽっこり出るなど、見た目も悪くなります。

 

骨盤の歪みを矯正するメリット

 

骨盤矯正をすると血液やリンパの流れがよくなり、下垂した内臓も正しい位置へと押しあげられ、ぽっこりと出た下腹もへこみます。

もちろん当鍼灸整骨院で、骨盤矯正、経絡美容整体、メディカルマッサージ、鍼灸、組み合わせて施術をおこなうと、全身の骨格、筋肉も矯正されるため、肩こりや腰痛も改善できます。

骨盤にもタイプがあり、骨盤が「ひらき傾向」にある人と「しまり傾向」にある人があります。

理想の骨盤はニュートラルですが、自分ではどちらの傾向かわかりにくいものです。

当鍼灸整骨院で自分の骨盤のタイプに合った施術を受けながら、日常生活も骨盤を意識した生活をおくることで、内臓の調子もスタイルもよくなります。

 

骨盤を意識した呼吸をおこなってみましょう

 

ふだん骨盤を意識したことなどあまりないと思いますが、寝転がって骨盤を意識して呼吸をするだけで、筋肉量が増え、基礎代謝が上がり、自律神経の働きも正常化します。

 

骨盤を意識した呼吸のやり方

①仰向けになり、足を腰幅に広げひざを立てます。

両手の平は床につけて横に広げます。

頭と背骨のラインが真っ直ぐになるように意識します。

 

②口を閉じたまま鼻から深く息を吸いながら、お尻の骨を床に押しつけるようにして、お腹を膨らませていきます。

 

③口からゆっくりと息を吐きながら肛門を閉め、お腹をへこませます。

 

簡単な呼吸法ですが、毎日就寝前に5分呼吸に集中するだけで、血流がよくなり安眠効果も得られます。

 

まとめ

 骨盤矯正をおこなうと、慢性的な疲労や不快症状が改善できるだけでなく、たった1回でも痩せ体質に変身する場合があります。

食事制限をしても思うように痩せない原因は、骨盤の歪みにあるのかもしれません。

 

交通事故の後遺症・むちうち・ 鍼灸、巻き爪補正、不妊治療、脊椎・骨盤矯正、美容鍼、小児鍼

鍼灸施術に実績のある
大阪府・枚方市トータルヘルスケア・武田鍼灸整骨院

1 2 3 4 7

最近の記事

最近の記事

施術内容のご紹介

武田鍼灸整骨院のご紹介

pagetop