お知らせ

月別アーカイブ: 2017年12月

真皮までアプローチする美容鍼

2017年12月30日

肌の潤い、ハリと関係がある真皮に働きかけられるのが、美容鍼の魅力です。

化粧品で浸透させているのは角層です

皆さんいろんな化粧品をお使いだと思いますが、よく「浸透」というフレーズを耳にしませんか?確かに化粧品などの保湿剤を使うと、乾燥していたお肌が潤い、肌全体が深くまで「浸透」しているような気がしますよね!でもここに大きな落とし穴があるんです。

 

Beauty 001

 

まずは皮膚の構造についてです。皮膚は外層から表皮、真皮、皮下組織の三つの層でできています。

 

表皮(厚さ0.1~0.3mm)・・・内層から基底層、有きょく層 顆粒層 角層 の4つからなります

基底層から細胞分裂し、平らになって積み重なり最後に角層をつくります。そして最終的に垢となってはがれおちます。この表皮を構成する細胞が生まれてから剥がれおちるまでの一連をターンオーバーといいます。

表皮は皮膚に触れる全てのものから体を守り、体内の水分を守る、バリアのような役割をしています。

 

真皮(厚さ1~3mm)・・・この層はコラーゲンとそれを補強するエラスチン、その間をヒアルロン酸が埋めています。

真皮は水分が多く、肌のハリや弾力を与えており、クッションのような役割をしています。

 

皮下組織・・・表皮と真皮を支える層です。

大部分が皮下脂肪で、そこに動脈 静脈が通っており肌に栄養を届けたり、老廃物を運び出したりしています。

 

お肌のハリや潤いに関係しているのは真皮

 

しかし化粧品では、表皮のバリア機能があるため、外部からいくら補っても真皮へのコラーゲン等の足しにはならないんです(><)

化粧品などの保湿剤では、表皮の中でも一番外部にある、角層が潤っているだけなのです。

また薬事法でも、化粧品成分として角層より深く浸透していくことを広告すると、それだけで法律違反で罰則を受けることになっています。

 

美容鍼では真皮へのアプローチが可能です

 

化粧品では、お肌のハリや潤いに関係する真皮へはアプローチできないと書きましたが、しっかり真皮へもアプローチできるのが、美容鍼の特徴です。

約0.4mmほどの深さのところに真皮がありますが、当院で使う鍼は7ミリの長さがあるので充分に真皮まで届きます。

 

乾燥には真皮へのケアは必須です

Beauty 006

冬は女性の天敵、乾燥 の季節です。しっかり保湿をして、乾燥からお肌を守らなければなりません!しかし何度も言っているように、化粧品では真皮までアプローチできませんので、冬こそ美容鍼による真皮への充分なケアが必要なのです!!もともと乾燥肌でお悩みの方や冬になるとお肌の状態が悪くなるという方は、美容鍼でお肌の改善、そしてお肌の質を上げて潤いのあるお肌を手に入れましょう。

 


交通事故の後遺症むちうち・ 鍼灸・巻き爪補正不妊治療・脊椎骨盤矯正・美容鍼小児鍼なら

鍼灸施術に実績のある大阪・枚方トータルヘルスケア・武田鍼灸整骨院

美容鍼はエステの何倍も効果あり!?

2017年12月30日

美容鍼とエステはべつものです。

肌の不調を感じた時、頼りにするのは化粧品やエステですよね。しかし、なかなか治らないものも多く、自然に消えていくのを待つしかない、なんてこともあると思います。

ところがそんな頑固な症状も、美容鍼によって改善することができる可能性があるのです。

Beauty 002
ポイントは、お肌の調子を整えるためには、肌の表面への対処だけではなく、体の中から改善する必要があるということです。肌荒れは一度現れると、治ったと思ってもまたすぐ同じ場所に現れるなど、なかなか完治させることが大変と感じたことがあると思いますが、美容鍼灸は体調を根本から改善することで、持続効果も期待することができます。

 

美容鍼灸のメカニズム

 

肌荒れやニキビなど、お肌のトラブルの多くは内臓など、体の内側の状態が体の表面に現れたものと言います。美容鍼灸の大きなポイントは、エステなどとは違い、肌表面と体の内側の両方に同時にアプローチができるという点です。

 

美容鍼灸を行うことで、ツボを刺激して体の調子を根本から整えると共に、きになるポイントを直接刺激することで、刺激されたポイントの細胞を活発にシミやシワを改善します。

また、鍼灸によって刺激された部分は血行が促進され、血色が良くなりくすみがなくなったり、潤いが出て肌にハリが出る効果もあります。

Beauty 005

 

 

美容鍼はもともと病を改善するところから生まれた技術

 

鍼灸はもともと病を改善するため、健康になるための治療の一つとして昔から発達して長年受け継がれてきました。そのため、健康状態と深く関わりのある肌や美容治療にも効果があるというのは納得できます。

 

tarumi_check

 

鍼灸がこんなにたくさんの効果が期待できるとは知らない人も多いですが、ぜひ美容というきっかけを通して、一度体験してみてはいかがでしょうか。

 


交通事故の後遺症むちうち・ 鍼灸・巻き爪補正不妊治療・脊椎骨盤矯正・美容鍼小児鍼なら

鍼灸施術に実績のある大阪・枚方トータルヘルスケア・武田鍼灸整骨院

ヒアルロン酸のサプリvs美容鍼!お肌に効果があるのは?

2017年12月21日

ヒアルロン酸のサプリメントでは美容鍼より肌への効果は期待できるんでしょうか?

 

今日は、ヒアルロン酸について。

Beauty 001

お肌にハリやツヤを与えてくれるヒアルロン酸を普段からサプリなどで摂取されてる方もいるのではないでしょうか。

しかしサプリからとるヒアルロン酸はお肌にとって効果的ではありません。

 

そもそもヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸は、肌の弾力とツヤを与えてプルプルの状態をたもつことができます。

ヒアルロン酸は元々人間の身体の中にあり、皮膚、目、関節の間の軟骨、筋肉などに多く含まれています。

1グラムに6リットルの高い保水力があり、皮膚や筋肉を構成する細胞同士をくっつけ合う働きがあります。

肌の細胞同士の間を保水してくっつけあったり、関節の間にある軟骨が互いにこすれあうのを防ぐ潤滑油としての働いたり、目の水分を保ったりする働きがあります。

このヒアルロン酸が不足してしまうと、肌にツヤがなくなってガサガサになったり、関節痛を起こしたり、しわやたるみの原因になります。

 

ヒアルロン酸を補うためにはサプリメントが効果的??

 

ヒアルロン酸を含む食材を食べたからといって、ヒアルロン酸が栄養素として体内に蓄積される訳ではありません。

食品に含まれるヒアルロン酸は分子が大きいため体内に取り入れたとしてもなかなか吸収されにくいのです。

また、食べ物は一旦胃の中に入った段階で、アミノ酸に分解されます。

そのため、ヒアルロン酸として体内に届くわけではないのです。これは食べ物に限らず、サプリでも同様です。

ヒアルロン酸をとることよりも大切なことは、たんぱく質を中心としたバランスのいい食事をとることです。

ヒアルロン酸は体内で合成されます。毎日きちんとした食事をしていれば体内で作られますが、きついダイエットなどにより食事の量を減らしてしまうと身体の中のヒアルロン酸の量が減ってしまい、結果としてガサガサのお肌になってしまうのです。

たんぱく質を普段摂らないベジタリアンの方も注意が必要です。

体質的にヒアルロン酸を体内で合成できる量が多い人ならさほど問題はありませんが、あまり合成出来ない人だと肌荒れが起こる可能性があります。

 

サプリvs美容鍼、肌への効果は美容鍼の圧勝!!!

美容鍼

なかなか食材やサプリでは摂取し辛いヒアルロン酸ですが、美容鍼は身体の中からヒアルロン酸を産生するように導いてくれますので、効果的です。

コラーゲンやヒアルロン酸のある真皮層に鍼が入ることで、真皮層にある細胞が活性化されます。

活性化されることで、ヒアルロン酸が産生され肌質が上がるのです。

当院でも真皮からのヒアルロン産生を応援してくれる「美容鍼」が受けられます。お話だけでも構いませんので、いつでもご相談くださいね(^_^)/


交通事故の後遺症むちうち・ 鍼灸・巻き爪補正不妊治療・脊椎骨盤矯正・美容鍼小児鍼なら

鍼灸施術に実績のある大阪・枚方トータルヘルスケア・武田鍼灸整骨院

手がしびれるのはなぜ?胸郭出口?

2017年12月12日

手がしびれる代表的な疾患として、胸郭出口症候群というものがあります。

胸郭出口症候群とは、首から出ている血管や神経を鎖骨やその周辺にある筋肉が何らかの影響で圧迫することで、手のしびれを引き起こすことです。

胸郭出口症候群は主に斜角筋症候群、肋鎖症候群、過外転症候群の3つのタイプがあります。

いずれにせよ、血管圧迫に比べて神経圧迫のほうが圧倒的に多いとされています。そしてこの圧迫により首、肩、腕の痛みやしびれを引き起こすのです。

 

原因

原因としては主に先天的、外傷性、非外傷性があります。

先天的とは、生まれながら首にある前斜角筋と中斜角筋が狭い、あるいは第1肋骨と鎖骨が狭いことが考えられます。

外傷性とは事故やスポーツで一時的にでも強い力が加わったり、手を使った作業を繰り返したり、首を繰り返したり動かしたりするなどの場合があります。

そして、非外傷性にはなで肩や猫背などの姿勢不良によって引き起こすことがあります。

 

症状

症状は大きく分けて4つのタイプがあります。

1.腕のしびれやだるさを訴える

2.肩や肩甲骨周りの凝りと痛みを訴える。

3.首と背中の凝りと痛みがある

4.1~3の症状に加えて頭痛や立ちくらみ、不眠、全身倦怠感などが現れる事があります。

 

診断

 

胸郭出口症候群は腕神経叢圧迫型と牽引型の2タイプに分けることが出来ますが、7割以上は混合型とされています。

胸郭出口症候群であるかどうかは理学検査を行うことが重要です。一番心配しなくてはならない事は、安静にしていても痛みやしびれがある場合です。最悪のケースとしては悪性腫瘍が考えられる事もあります。

 

鍼灸治療と整骨院での治療

上記で述べた胸郭出口症候群の4タイプで治療を考える事も出来るのですが、代表的な治療法としては斜角筋や小胸筋への鍼刺激をすることが効果的とされています。

整骨院では首の筋肉をマッサージしたり超音波を使った温熱療法や運動療法などがあります。

当院では鍼灸治療はじめ、超音波を使った治療やインナーマッスルをストレッチする治療法もあるので、お近くの住まいの方は是非当院までお越しください。

 

 

交通事故の後遺症・むちうち・ 鍼灸、巻き爪補正、不妊治療、脊椎・骨盤矯正、美容鍼、小児鍼

鍼灸施術に実績のある
大阪府・枚方トータルヘルスケア・武田鍼灸整骨院

 

 

最近の記事

最近の記事

施術内容のご紹介

武田鍼灸整骨院のご紹介

pagetop