妊娠しやすい体づくりについて

不妊治療には様々な方法があると考えられていますが、妊娠しやすい体づくりには日頃の生活習慣も大きく関わってきます。そこでこちらでは、不妊と大きく関わっているとされる睡眠をテーマに、妊娠しやすい体づくりについてご紹介したいと思います。

睡眠と妊娠の関係性とは

女性不妊の原因には様々なものがあります。排卵障害や卵管因子、頚管因子、子宮因子など、どれも不妊治療に努めている女性は耳にしたことがあるのではないでしょうか。しかし、これらのトラブルの中には、ホルモンバランスが整えられることで改善されるパターンがいくつもあります。

例えば、排卵障害は卵巣から卵子が上手く排出されないというトラブルですが、この現象は複雑なホルモンバランスが関係しています。ホルモンバランスを正常に整えることができれば、不妊の原因をひとつ改善することができるのです。このように、不妊治療ではホルモンバランスの正常化によって、妊娠しやすい体づくりをする場合があります。そのホルモンバランスを整える方法のひとつが睡眠になります。

睡眠中には多くのホルモンが作られます。そのため、睡眠の質が悪いと女性ホルモンの分泌にも影響を及ぼしてしまうのです。さらに女性ホルモンの分泌が足りないことで、神経系に異常をもたらしてしまう場合も少なくありませんので、悪循環を生み出してしまいます。

効果的な睡眠を得るには

上述した内容を踏まえた上で、睡眠の質を上げるには規則正しい生活が重要になってきます。
生活習慣には直接的な快眠をもたらす習慣と間接的な快眠をもたらす習慣のふたつが存在します。

直接的な快眠をもたらす習慣とは、適度な運動や体をきれいに保つ入浴などを挙げることができます。間接的な快眠をもたらす習慣は、起きてから眠るまでの生活のことで、1日のペース配分が正しければ、その後も快眠を得られるということです。

その他にも効果的な睡眠をとる方法として、カイロプラクティックやマッサージ、鍼灸(不妊鍼なども含む)の施術を受けるのも良い方法です。外部から心地良い刺激を体に与えることで、ホルモンバランスを整えることができたり、リラックス効果が期待できたりして、睡眠にも良い影響が期待できます。

京都市からもご利用しやすい大阪府枚方市にある当整骨院では、資格保持者によるお客様にあわせた最適な施術を受けることが可能です。妊娠希望の方へ向けた施術も行っていて、生活習慣についてのアドバイスなどもサポートさせていただきます。

施術内容のご紹介

武田鍼灸整骨院のご紹介

pagetop