鍼灸に関する基礎知識

鍼灸は東洋医学や漢方医学の一分野であり、中国から伝わった医療として有名です。現在は鍼灸院が増えており、鍼灸で体の不調を改善したいと考える方は多いです。中には鍼灸がどういったものか分からない方もいらっしゃいますので、こちらでは鍼灸に関する基礎知識をご紹介します。

鍼について

鍼灸院で使用する鍼はとても細くなっており、一般的にステンレス製の鍼が使用されています。
鍼は体に直接刺しますので、感染を防ぐために滅菌されている使い捨ての鍼を使います。

鍼を刺す時には、合成樹脂や金属製の筒を使用して鍼を刺す管鍼法と、筒を使用しないで鍼を刺す方法があり、どちらの方法でも刺した時に痛みを感じることはほとんどありません。また、鍼は大人の方だけでなく赤ちゃんにも効果が期待できるとされており、子供に対しては鍼を刺すのではなく押圧や鍼に触れさせる施術を行います。

灸について

灸施術で使用するモグサは乾燥させたヨモギの葉を細かく砕いて、葉の裏から取れる綿毛を集めたものを使用します。モグサを経穴と呼ばれるツボの上に置いて、燃やして体に熱を与えることで経穴を刺激することができます。モグサを肌の上に直接置いて点火する直接灸という方法もあれば、モグサと皮膚の間にすき間を作って点火する間接灸などもあります。お灸は火傷するイメージを持たれる方が多いですが、熱さの調整ができるので気持ちよく経穴を刺激することが可能です。

鍼灸は体の内側から整えることを目的としており、主に自律神経系や免疫系、ホルモン系にアプローチをかけることが可能です。現在ではスポーツや美容でも鍼灸が活用されるようになっていますので、日常生活で体の不調にお悩みの方も是非ご利用してみてはいかがでしょうか。

大阪府の枚方市にある当整骨院では、骨盤矯正や関節矯正といった施術をはじめ、不妊鍼灸や美容鍼、小児鍼なども行っており、お客様のご希望に合わせた施術をいたします。枚方市で人気の高い鍼灸整骨院となっており、鍼灸施術の口コミランキングで上位を獲得した実績もありますので、枚方市で鍼灸院や整骨院をお探しの方は是非ご利用ください。

施術内容のご紹介

武田鍼灸整骨院のご紹介

pagetop