鍼灸と美容の関係

一般的な鍼灸施術といえば、肩こりや腰痛といった痛みに働きかけるものです。
近年では「美容鍼」が話題となり、多くの女性から人気を集めていますが、実は美容鍼ではない通常の鍼灸も、美容と密接な関わりを持っているのです。ここでは、鍼灸と美容の関係についてご紹介いたします。

痛みに起因するストレスからの解放

適度なストレスは人体に必要とされていますが、過度なストレスは精神的にも肉体的にも悪影響を及ぼします。体の痛みを我慢していると知らず知らずの内にストレスを蓄積させ、そのストレスが血行不良やお肌のくすみ、食欲不振、自律神経の乱れを招き、美しさの土台を崩してしまいます。

このストレスの原因は、体に潜む「痛み」そのものです。この痛みを取り除くということはすなわち、不要なストレスからの解放を意味します。美容の大敵であるストレスを緩和させるためにも、早めの施術は非常に大切です。

鍼灸の仕組みと美容

鍼灸の施術では極めて細い鍼を用いますが、これは体に微細な傷をつけるためです。小さな傷をつけることで、その傷を治すために体内の修復機能が活性化するのですが、この過程では周辺の血流が促進されます。血流が良くなるということはすなわち、栄養や酸素が運びやすくなるということです。栄養や酸素が体中に行き渡りやすくなれば、私たちが本来持つ免疫力が向上します。

鍼灸施術によって「血流が良くなる」「人が持つ免疫力に働きかける」と耳にしますが、これは鍼灸施術の仕組みによるものなのです。なお、免疫力は体内の健康を保つだけではなく、美肌作りにも美しい体を保つためにも欠かせません。このように、鍼灸の仕組みと美容は、思わぬところで繋がりがあるのです。

美容鍼に目を向けるのも大切ですが、体の不調や痛みに働きかけるのも立派な美容法のひとつです。
体の痛みにお悩みなら、お早めに専門家へご相談ください。

大阪府枚方市にある当整骨院では、美容鍼や不妊に働きかける鍼灸施術を行っております。
肩こり、腰痛をはじめ、不妊や巻き爪など体の不調にお困りの方は、是非当整骨院へご相談ください。

施術内容のご紹介

武田鍼灸整骨院のご紹介

pagetop