お知らせ

シワを作る様々な原因とその対策

2017年10月09日

~シワを作る様々な原因とその対策~

 

中医学では、血が不足している人は、シワが目立つ傾向にあります。

鍼灸の美容鍼では、シワに効果的なツボを刺激することによって効率よくシワを改善することも可能です。

日常生活を見渡してシワの原因をさぐり、予防と改善をしましょう。

 

シワを作る原因はさまざまです

 

①紫外線対策をおろそかにするとシワのもと

シワの一番の原因は紫外線による乾燥です。

紫外線は年中降り注いでいるので、UVクリームや帽子などでの紫外線対策が必要です。

 

②汗はシワのもと

汗は酸性ですが、時間がたつとアルカリ性に変化します。

そこに雑菌がつくと皮膚が炎症をおこし、シワの原因となってしまいます。

 

③メガネを使用しないのはシワのもと

近眼や老眼なのにメガネをかけずにいると、物や文字を見るときに目を細めがちになりますが、目元や目尻の小ジワの原因となります。

 

④表情筋エクササイズのやり過ぎはシワのもと

顔の表情を大きく変えながらおこなう表情筋エクササイズは、やりすぎると逆に深いシワが刻まれてしまいます。

 

その他にも高すぎる枕によってできる首のシワや、笑いすぎや怒りすぎによる表情ジワなど、シワの原因はさまざまです。

 

シワの予防と改善に適した食材

 

中医学では赤や黒など色の濃い食材は血を補い、肌に潤いを与えると言われています。

赤身の肉や、黒豆、黒きくらげ、プルーンや干しブドウなどを摂るとともに、肌に潤いを与える効果がある、鶏の手羽先やサケなども摂るようにすると、シワの予防と改善に効果的です。

 

肌をしっとりさせシワを改善するヨーグルトパックとツボ刺激

 

・ヨーグルトを顔のパックに使うと肌がしっとりと潤い、シワが改善できます。

無糖のプレーンヨーグルトを顔に塗り、10分ほどそのままにして洗い流します。

より効果を得るには、蒸しタオルを顔にかけて仰向けに寝転ぶとよいでしょう。

 

・頭頂部の真ん中にある百会を両手の中指の腹で、ゆっくり押すと、肌のうるおいを高めます。

 

良質な睡眠はシワを防ぐ

 

肌は眠っている間にターンオーバーするので、良質な睡眠をとることは大切です。

成長ホルモンは、眠りについてからの3時間の間に分泌されます。

寝つきが悪い人はベッドの中で悩むより、眠くなってから「バタンキュウ」と眠りにつく方が、睡眠時間が短くても成長ホルモンの恩恵を受けることができます。

 

まとめ

 

肌質は人によってそれぞれ違うので一概には言えませんが、乾燥による潤い不足に気をつけ、血のめぐりをよくする食事と質の良い睡眠をとると、シワは減らすことができます。

美容鍼で血の巡りを良くし新陳代謝を高めるとともに生活習慣を見直しましょう。

 

 

交通事故の後遺症・むちうち・ 鍼灸、巻き爪補正、不妊治療、脊椎・骨盤矯正、美容鍼、小児鍼

鍼灸施術に実績のある
大阪府・枚方市トータルヘルスケア・武田鍼灸整骨院

最近の記事

最近の記事

施術内容のご紹介

武田鍼灸整骨院のご紹介

pagetop