お知らせ

シミは血流を良くすると改善できる

2017年10月09日

~シミは血流を良くすると改善できる~

 

シミの原因や種類は様々です。

自分のシミの種類を知って、それに合った方法で予防や改善をする必要があります。

すでにできてしまったシミも、血流を改善することでシミを解消することは可能です。当鍼灸施術の美容鍼の施術を受けることでシミを薄くすることを実感することができます。

あきらめないで、シミのない透明感のある肌を手に入れましょう。

 

6つのシミの種類について

 

①日焼けによる老人性色素斑

紫外線によるシミで、ほお骨の高い部分にできやすいシミです。

 

②イボのように盛り上がった脂漏性角化症

紫外線によってできたシミが、盛り上がってできたシミです。

 

③ソバカスと呼ばれる雀卵斑(じゃくらんはん)

遺伝的なもので、色白の人に多く見られる茶色の小さなシミです。

 

④左右対称の肝斑

頬骨のあたりに左右対称に現れるモヤモヤとしたシミで、女性ホルモンのバランスの乱れが関係しています。

 

⑤炎症の後にできる炎症性色素沈着

ニキビなどの炎症痕がシミになったもので、時間が立つと消えることもあります。

 

⑥急な日焼けでできる花弁状色素斑

海などで強い紫外線を浴びた後に、肩や背中にできます。

 

シミのない体は内側から作られる

 

シミ対策には、高価な化粧品を塗るよりも、抗酸化力の高いビタミン類をしっかり摂って、お風呂で新陳代謝を良くすることが効果的と言われています。

シミに気が付いたら、生活習慣を見直すチャンスです。

 

①十分な睡眠時間が取れていますか?

肌は寝ている時に再生します。

睡眠不足が続くと古い肌細胞がはがれず、肌はくすみガサガサしてきます。

ターンオーバーが順調におこなわれるためには、6時間の睡眠時間が理想です。

 

②適度な運動をしていますか?

パソコン作業などで1日中座りっぱなしでいると、血行が悪くなり、新陳代謝が下がり、シミやシワ、クスミやタルミの原因になってしまいます。

適度な運動をすることによって代謝が上がり、美肌効果を手に入れることができます。

 

③バランスの良い食事をしていますか?

肉や魚、大豆製品などのたんぱく質と、ご飯やパンなどの糖質、野菜や果物をバランスよく食べることは大切ですが、寒い季節は生野菜やジュースでビタミン類を摂ると体が冷えてしまいます。なるべく温かい飲み物や食べ物を摂るようにしましょう。

シミを防ぐ抗酸化作用の高いカロテンを多く含むカボチャやホウレンソウは、蒸したりゆでたりして食べると量も摂れるのでおすすめです。

 

まとめ

 

シミの予防や改善には、毎日の生活習慣を見直すことが第一で、問題点をひとつずつ解決していくことで、シミを薄くしていくことが可能です。

「シミが悩みのタネ」なら、当鍼灸治療で美容鍼の施術といった選択もあります。

 

 

交通事故の後遺症・むちうち・ 鍼灸、巻き爪補正、不妊治療、脊椎・骨盤矯正、美容鍼、小児鍼

鍼灸施術に実績のある
大阪府・枚方市トータルヘルスケア・武田鍼灸整骨院

最近の記事

最近の記事

施術内容のご紹介

武田鍼灸整骨院のご紹介

pagetop