お知らせ

肩こりのタイプと本当の改善方法

2017年10月23日

 ~肩こりには体の緊張型と心の緊張型が・あなたはどっち?~

 肩こりには、二つのタイプがあって、ひとつは同じ姿勢を取り続けているうちに疲労物質がどんどんたまって筋肉や神経を刺激し、コリや痛みとなって出てくる体の緊張によって起こる肩こりです。もうひとつは、筋肉は緊張していないのに心の緊張から肩がこるストレス性の肩こりです。

 

肩こりはどんな時に起こりやすいの?あなたはどんな方法で解決していますか?

 

肩こりに悩む人は、男性、女性、年齢を問わず年々増えています。多くの人が肩こりを感じる時はどんな時でしょうか?

・体の緊張で起こる肩こりの場合

①パソコンの作業などで同じ姿勢を取り続けた時

②重い荷物を持ったり、子どもを抱いた時

③長時間の書き物や、読書などで目が疲れた時

④寒い時

⑤食べ過ぎた時

 

みんなは肩こりをどのようにして解消しているのでしょうか?

①運動やストレッチをする。

②マッサージをする。

③肩を温める。

④塗り薬、張り薬、飲み薬などを用いる。

⑤温泉やスーパー銭湯などでリラックスする。

 

・心の緊張で起こる肩こりの場合

まじめな人ほど肩がこりやすいと言われています。

精神的な肩こりは運動をして血行をよくしても思うように改善できないことが多く、それがまたストレスとなって、ますますストレスをため込み、肩こりがひどくなります。

ストレスの解消法は人それぞれですが、やはり体と心はつながっているので、信頼できる整骨院で施術を受けながら、自分が心地よいと思える趣味を見つけることで体と心がほぐれていきます。

例えば、ストレス性の肩こりはアロマオイルをお風呂に入れたり入浴後にハーブティーを飲むなどでリラックスする方法もあります。

肩こりに効果があるアロマオイルは、ラベンダー、ローズマリー、マジョラムなどです。ハーブティーは、ローズマリー、紅花、ジンジャー(ショウガ)などが効果的です。

 

まとめ

 

長時間同じ姿勢をとり続けることで肩周辺の血行が悪くなったり、運動不足などで筋力が低下すると肩こりの原因となります。また、精神的なストレスでも肩こりがおこります。

肩がこりやすい人は、なで肩で筋力が弱く太り気味、まじめでストレスをためやすい傾向にあります。

自分自身で体と心を常にベストコンディションに保つのは、年齢とともに無理が出てきます。当鍼灸整骨院でも患者様個々に合わせた施術を心がけておりますが私どもだけが治す訳ではありません。

当鍼灸整骨院で、鍼灸をはじめマッサージや矯正など様々な技術により体のケアはもちろんのこと、患者さまの心のケアも7非常に大切です。さらにいえば患者様自身でもケアをするのが理想、いやケアをする心がけも非常に重要なのです。

長寿社会をいつまでも健やかに生活していくためには、身近にアドバイスをしてもらえる人が力強い味方となります。ぜひ当鍼灸整骨院にご相談ください。

 

交通事故の後遺症・むちうち・ 鍼灸、巻き爪補正、不妊治療、脊椎・骨盤矯正、美容鍼、小児鍼

鍼灸施術に実績のある
大阪府・枚方市トータルヘルスケア・武田鍼灸整骨院

最近の記事

最近の記事

施術内容のご紹介

武田鍼灸整骨院のご紹介

pagetop