お知らせ

鍼灸治療を受けた後はどう過ごす?

2017年12月05日

鍼灸治療を受けた後はどう過ごす?

施術後の反応と注意点!

 

■当鍼灸整骨院の針灸メニューで、針の施術を受けた後は、どのように過ごせばよいのか。

 

当鍼灸整骨院の針灸メニューで針の施術を受けた場合なのですが、改めて変わった事をする必要はありません。普段通りの生活を送っていただいてかまいません。

 

ただ、いきなりこのように言われても、何故大丈夫なのか?何でもしていいのかとか?などの疑問だ出てくると思います。そこで、針灸の針を刺すという施術とはどのようなことかと、どうして心配ないかを説明いたします。

 

当鍼灸整骨院の針灸メニューでは、針灸で使う針を体に刺しますから、体には細かい傷が出来ますが、当鍼灸整骨院の針灸メニューで使用している針は髪の毛くらいの細さしかありません。だから、針を刺す事によって出来る傷は、あなたの体にほとんど問題ありません。そのため、針灸の施術を受けた後に、お風呂は普通に入ってかまわない、それどころか、プールや公衆浴場なども行ってもかまわないと書いてあるホームページなどもあります。

 

これは、体の針によって出来た傷口が問題ないという意味では、合っているとは思いますが、当鍼灸整骨院の針灸メニューで施術を受けられた人には、あまりお勧め出来ません。それには、2つの大きな理由があります。

 

まず一つ目なのですが、傷口からの病気への感染です。本来は問題ないのですが、わざわざプールや公衆浴場などといった、感染が起こりやすい所に行くのは、控えたほうが良いです。プールとかに行かれるならば、翌日以降にしていただければ、針で出来た小さな傷はふさがっていますので、安心してプールに行く事が出来ます。

 

次に2つ目の理由ですが、これがとても大事なのですが、あなたの体の見えない疲労です。当鍼灸整骨院の針灸メニューで行う針は、良く効きます。良く効くというのは、あなたの体の血行が良くなっているという事です。

 

気分が高揚して感じていないかもしれませんが、あなたの体は疲労しています。当鍼灸整骨院の針灸メニューの施術を受けたお客様が、一晩寝た後に、体に疲れが感じたというのは、このような事が原因なのです。

 

この体が疲れている状態を、あなた自身が感じていない場合がありますので、当鍼灸整骨院の針灸メニューにある施術を受けた場合には、外出や長風呂といった疲れる事は避けていただいて、体をゆっくり休める事をお勧めします。

 

■当鍼灸整骨院の針灸メニューで、お灸の施術を受けた後は、どのように過ごせばよいのか。

 

当鍼灸整骨院の針灸メニューにあるお灸ですが、これも針と同様なのです。

 

当鍼灸整骨院の針灸メニューでお灸の施術を受けてもらえば分かりますが、体に効果がある分だけ、疲労がありますので、施術を受けた日はゆっくり体を休めましょう。

 

交通事故の後遺症・むちうち・ 鍼灸、巻き爪補正、不妊治療、脊椎・骨盤矯正、美容鍼、小児鍼

鍼灸施術に実績のある
大阪府・枚方市トータルヘルスケア・武田鍼灸整骨院

最近の記事

最近の記事

施術内容のご紹介

武田鍼灸整骨院のご紹介

pagetop