お知らせ

美容鍼でニキビを撃退しましょう

2019年02月15日

ニキビがお顔にできると大変目立ちますよね、そんなニキビにも美容鍼が有効です。



大人ニキビと思春期ニキビの2種類があります

ニキビは原因によって大人ニキビと思春期ニキビの二つに分けられます。



大人ニキビ

大人ニキビは男性ホルモン優位になり毛穴に角栓が詰まりやすくなることで起こります。また乾燥によっても、角質のバリア機能が落ちてよりニキビの発生に拍車がかかります。

大人ニキビへの対処にはホルモンバランスを整えることと保湿が重要です。男性ホルモンはストレスが大きく関係しているので、ストレスをため込まないことも大切です。                                                   

思春期ニキビ

思春期のニキビは、未熟な毛穴に皮脂が溜まることでできてしまいます。皮脂量をコントロールすることで予防、治療できるのは、この思春期ニキビの特徴です。脂質を抑えることがこの時期のケアになります。   



二つのニキビに対する美容鍼でのアプローチ

 

*大人ニキビ

大人ニキビは先ほどもお伝えしたように、ストレスにより男性ホルモンが優位になっていることで発生します。ニキビのできている箇所だけに鍼をしても根本的な治療にはなりません。当院ではニキビ周りの鍼による代謝を上げるだけではなく、自律神経の乱れを整えていく治療も一緒に行っていきます。

また睡眠不足も男性ホルモンを活発にさせてしまうので、しっかりと睡眠をとるように心がけて下さいね。



*思春期ニキビ

思春期ニキビは成長ホルモンが活発に行われることで発生します。美容鍼でのアプローチ方法はニキビ周辺に鍼をしっかりうってターンオーバーを上げることです。ターンオーバーが上がることで新しい肌が活発に作られるようになりますので、ニキビが目立たなくなっていきます。

また思春期ニキビは余分な皮脂が詰まっていくことで発生していますので、しっかりと正しい方法で洗顔していくことも大切です。

ニキビ,美容鍼

正しい洗顔方法

 

①しっかりと泡をたてておこなう

泡をたてずに原液のままで洗顔すると肌に負担がかかりますので、むしろ逆効果です。しっかりと泡をたてて洗顔しましょう。

 

②ゴシゴシ洗わない

ゴシゴシ洗っても汚れは落ちません。きめ細かい泡をつくって優しくおしつけるように洗いましょう。そうすることで毛穴の奥にある汚れまで泡が浸透してくれます。

 

③しっかりと泡を洗い流す

泡が残っていることでも肌荒れの原因になりますので、しっかりと洗い流しましょう。

ニキビ,美容鍼





美容鍼は肌質から変えていくことができるので今あるニキビだけではなく、これからできるかもしれないニキビにもアプローチできるのが魅力です。

ぜひニキビでお悩みの方は美容鍼を試してくださいね(^_^)

交通事故の後遺症むちうち・ 鍼灸・巻き爪補正不妊治療・脊椎骨盤矯正・美容鍼小児鍼なら

 

鍼灸施術に実績のある大阪・枚方トータルヘルスケア・武田鍼灸整骨院

 









最近の記事

最近の記事

施術内容のご紹介

武田鍼灸整骨院のご紹介

pagetop