お知らせ

不妊の原因にもなる冷え性

2018年06月11日

 

冷え性で悩む女性はたくさんいらっしゃいますが、実は体の冷えは不妊の原因になるんです。

今回は冷え性と不妊について書いていきます。





冷え性はホルモンバランスをくるわせます。

冷え性や低体温になると血液のめぐりが悪くなります。

血液には身体のエネルギーの素となる栄養素や酵素、身体の調子を整えるホルモンなどが含まれているので、 これらがうまく身体全体に巡っていかなくなると、卵巣機能、黄体機能などの生殖機能の低下も招きます。よって冷え性によって妊娠しづらい体になってしまうのです。

不妊,冷え性


冷え性の原因とは

1筋力不足

体から熱を作り出すには筋肉が必要です。しかし筋肉が少ないと熱が産生されず体が冷えてしまうのです。

また筋肉には血液を全身に行き渡らせるポンプのような作用も担っていますが、筋肉不足によって全身に血液がめぐりづらくなることでも体が冷えてしまいます。

 

2自律神経の乱れ

 

自律神経には血管を拡張させる副交感神経と、血管を収縮させる交感神経の2種類があります。しかし過度なストレスなどによりこの自律神経のバランスが乱れてしまうと、血管の拡張と収縮のシステムが上手くできなくなり、血流が悪くなり体を冷やしてしまいます。

 

3偏った食生活

体温を維持するのに必要なのがビタミンとミネラルです。しかしそれが不足すると基礎体温が落ち、冷え性になってしまうのです。

また白砂糖も体を冷やしてしまうので要注意です。しかしオリゴ糖や黒砂糖は体を温める作用がありますので、お料理で使う砂糖を上白糖から三温糖に変えるのも冷え性対策に効果的です。

甘い物を食べるときは成分表をみて白砂糖が使われていないか確認するようにしましょう。


他にも血行不良や冷たい物の摂りすぎ、湯船につからずシャワーだけで済ませている方も冷え性になりやすいです。

冷え性,不妊



鍼灸治療による血流改善

冷え性の方は血流の巡りが悪くなっています。

当院では骨盤周りにあるツボを多く使い施術していきます。そうすることで子宮内の血流が良くなり、お身体を妊娠しやすい状態へと導きます。

 

妊活中で冷え性があるという方はぜひ鍼灸治療を試してみてくださいね。

交通事故の後遺症むちうち・ 鍼灸・巻き爪補正不妊治療・脊椎骨盤矯正・美容鍼小児鍼なら

 

鍼灸施術に実績のある大阪・枚方トータルヘルスケア・武田鍼灸整骨院









最近の記事

最近の記事

施術内容のご紹介

武田鍼灸整骨院のご紹介

pagetop