夕食を抜かなくても痩せる!夕食早めダイエットの効果とやり方

ダイエット,夕食,効果

お腹周りのぜい肉を家族に指摘されて、ダイエットしなければと思うけど面倒な方法は続かない。

そんな悩みなら、今の食事量のまま痩せる!と話題のダイエットを試してみませんか?

このダイエット法は夕食抜きではなく夕食早めに食べるだけのダイエットなんです。

夕食抜きだとストレスが溜まるという人にはピッタリですね。

この記事では夕食早めダイエットで痩せる理由やメリット、具体的な方法、そして実践者の口コミをご紹介します。

あなたも早速試してみて、毎朝だんだん痩せていく手ごたえを実感しましょう!

夕食早めダイエットで痩せる2つの理由とは?

夕食早めダイエットは毎日18~20時の一定の時間までに夕食をとり、それ以降は朝まで食べないダイエット法です。

1日3食同じ物を食べてもいいのに、時間を早めるだけでどうして痩せる?と疑問ではないでしょうか?

その理由は2つあります。

遺伝子の特性を利用して脂肪をつけさせない

まず1つ目はBMAL1という遺伝子が関係しています。

BMAL1は、埼玉医科大学ゲノム医学研究センターの池田正明氏が発見した遺伝子の1つ。

BMAL1は体内時計を機能させる遺伝子なのですが、以下の特徴があります。

【BMAL1の特徴】

  • 脂肪の蓄積を促す
  • 最も活発に働くのが22~2時までの4時間

この特徴により22~2時の間にお腹に食べ物がたくさんたまっていると、糖や脂肪に変えられてしまいます。

逆に早めに夕食を済ませ22時までにできるだけ消化吸収が終わっている状態なら、脂肪がつきにくくなるというわけです。

寝るときにお腹が空っぽだと痩せる

2つ目の理由は、就寝中にお腹が空っぽだと体脂肪の燃焼が促進されるからです。

基礎代謝といって、私たちの身体は寝ている間もカロリーを消費しています。

その際に食事を早く終えて体内のブドウ糖がなくなっていると、今度は脂肪からエネルギーを作り出そうと体脂肪をメラメラと燃焼してくれるからです。

この2つのポイントから、夕食を早く終わらせることは減量にとても効果的な方法といえます。

夕食早めダイエットで痩せる3つのメリット

では次に夕食早めダイエットをする3つのメリットをご紹介します。

ダイエットのカロリー計算がいらない

食事でダイエットといえばカロリー計算するものが多いですが、食材や食事のカロリーがパッとわかるようになるまでには時間がかかります。

そのため面倒になり、ダイエットを挫折してしまう人も少なくありません。

その点夕食早めダイエットなら、今と同じ食事内容で時間を変えるだけなので簡単にダイエットを続けられ成功率がアップするのです。

ダイエット,夕食,効果

痩せるのにお金や道具がいらない

ダイエットを始めようと思ったらジムに入会したり、ダイエット食品を買ったり何かとお金がかかります。

その点夕食早めダイエットなら、お金や道具は全く必要ありません!

いろんなダイエットサプリを試してたくさんのお金を無駄にしたり、自宅で使う運動器具を買ったものの全く使わなくなった、という失敗のリスクがないダイエット方法です。

ストレスなく短期間で痩せられる

ダイエットで挫折する大きな原因が、ストレスとモチベーションの低下です。

その点夕食早めダイエットは効果が早く表れるので、モチベーションをキープしやすいのがメリット。

実際に、始めて1週間で2~3kg減も可能です。

また食事を抜くのではなく早めに食べるだけなので、食べたい!というストレスもたまらず楽に減量できるのが大きなポイント。

またこの食事時間が習慣になれば体質も痩せ型に変わっていき、時々付き合いなどで遅くに食事をとることがあっても、数日で簡単に調節できるようになっていきます。

そのため理想体重を維持しやすく、リバウンドのリスクも少ないダイエット法です。

夕食早めダイエットの効果的なやり方

ではここで具体的なダイエット方法をご紹介します。

夕食早めダイエットの方法

  • いつも通り3食食べてOK!
  • 夕食の時間は18時までにすませる
  • 夕食の後は朝までお水、お茶、無糖の炭酸水のみOK

3食食べてよい、これは本当にストレスがたまらないポイント!

食事時間は18時までが理想ですが、仕事をしているとそうもいかないですよね。

ですので無理なときは20時までに終えるようにしましょう。

次に効果をアップさせる3つのコツをご紹介します。

夕食早めダイエットのコツ

ドカ食いせず3食バランスよく食べる

3食食べられるのはダイエットがやりやすい点ですが、だからといって高カロリーのものを18時ぎりぎりにドカ食いしては効果がでにくいです。

3食バランスよく食べることを心がけましょう。

BMAL1の活動が最も少ないお昼の食事を少し多めにし、夕食は少なめにすると痩せやすくなります。

また満腹感を持続させるポイントとして、夕食は炭水化物や糖分を減らし、タンパク質や良質の脂質をとると効果的です。

適度な運動は脂肪燃焼を促進

食事時間を変えるだけでも痩せますが、ウォーキングやジョギングといった有酸素運動は脂肪をどんどん燃やしてくれるため効果アップ!

もし運動の時間がとれないなら、エスカレーターを使わずに階段を使ったり、1駅歩いてみることを毎日行うだけでも相当なカロリー消費量になります。

またダイエット中は筋肉量がどうしても低下しがち。

できればスクワットや腹筋、腕立て伏せを10回ⅹ2~3セットほど行い、筋肉を落とさないようにすることも引き締まった身体を作るために有効です。

食事で筋肉量を減らさないようにするには、夕食にタンパク質を意識してとるようにしましょう。

ダイエット,夕食,効果

ダイエットでストレスをためないようにする

たまに付き合いで飲み会や食事会がある場合、食べてもすぐ脂肪にはならないので大丈夫!

ダイエットはストレスにならない方法が最も長続きします。

楽しんで食べ、そして翌日から時間を戻して調節すればよいのです。

夕食早めダイエットの口コミ体験談は?

では最後に夕食早めダイエットを実践した男性の口コミをいくつかご紹介します。

あなたもきっと痩せられますよ!

•40代の男性

今までは夕方散歩の後に夕食をとっていたのですが、散歩の前18時までに食事を済ませてから散歩に出かけるようにしました。散歩から帰りお風呂に入ってゆったりと過ごすように心掛け、睡眠も寝つきがよくなり、体重も2kg減りました。一石二鳥です。

•40代の男性

朝、昼は好きな物を好きなだけ食べました。夜はお豆腐や、ところてん、サラダなど、さっぱり低カロリーの物を少しだけ食べました。たまの友人との食事などは気にせずたっぷり食べ、ストレス解消をしながら、続けると半年で12kg痩せました。

•50代の男性

ウォーキングと併せて食習慣を見直して、1年間で20kg減量しました!とにかく21時以降は食べませんでした。また夕食はお替りをしないようにして野菜中心に腹8分目を守りました。また朝食と昼食は制限を設けず食べたいものを食べましたが、間食だけはしないようにしました。習慣にして慣れてしまえば大丈夫ですよ。

•10代の男性

とっても簡単、ただ夕食を19時までに取るだけです。今まで不規則な時間帯に夕食を取っていた私はこれで2か月で4kg痩せました。19時以降小腹がすいたときは無糖のヨーグルトや水を飲んで我慢しました。

•30代の男性

以前はスポーツジムなどに通っていたのですが、最近は子育てで自分の時間が無く、気づくと2ヵ月で4kgUP。どこで調節かと考え食事の時間を考え始めました。21時以降は食べ物を口にしない事を徹底し2ヵ月、目立っての変化はないが現状維持で推移しているみたい。

•50代の男性

17時30分までに夕食をとるようにして、3か月で4kg減量に成功!

•30代の男性

始めて数日ですが、効果ある気がします。朝起きた時にだるさがない!18時までにタンパク質と食物繊維を中心にして、水分多めにとりつつ食べ終えるようにしていますが今のところ意外とお腹はすきません。もしすいたら白湯やお水、お茶を飲んだりしています。

夕食抜きではなく夕食を食べて減量に成功しよう!

夕食早めダイエットの一番のメリットは、時間を変えるだけなので簡単に実践できる点。

その上今まで通り3食食べられ、たまの食事会や飲み会もOKなので、ストレスも少なくリバウンドも少ないダイエット法です。

適度な運動も取り入れれば、短期間で効果を実感できるでしょう。

早速あなたも今夜から実践して、スリムなデニムが似合う体型になりませんか?


腰痛肩こり股関節痛巻き爪矯正ダイエット交通事故「むちうち」鍼灸不妊鍼灸美容鍼耳鍼小児鍼訪問鍼灸でしたら

大阪府枚方市にある武田鍼灸整骨院・整体院にご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です