抵糖質ダイエットやせる鍼

低糖質ダイエット(Body Design Program)

今日本中でブームを起こしている低糖質ダイエットを、医学的根拠に基づき分析し、数々の実績を残す肉体改造サービス「ボディデザインプログラム」を当院で実施できるようになりました。
ロバートアトキンス博士が考案したダイエット方法で、ハリウッドなどのセレブからもとても人気のある方法ですが非常に効果が高ですが正しく行わないと効果が無いだけでなく危険が伴います。

このボディデザインプログラムではそんな危険性を栄養士の毎日のサポートにより徹底的に排除して、トレーナーによる健康管理とメンタル管理、計測データを徹底して確かなアドバイスをおこなうことにより健康的な身体にするための完全サポート体制のプログラムです。

治療院で肉体改造

ボディデザインプログラムの特徴

  • 栄養士による毎日の食事サポート
  • 肉体面とメンタル面を徹底サポート
  • 一日5分のトレーニングで効果を出す
  • 某有名ダイエットジムの4分の1の金額で実施できます

2か月間で驚くほどダイエットやスタイル改善が可能です(最長で3か月間)
平成28年5月現在20歳~58歳までの160人以上の実施者が、ほぼ100%の方が-4kg以上そのうち94%の方が-10kg以上のダイエットに成功しています。

ダイエットの基本知識

健康=痩せやすい体

脂肪の燃焼は、体の代謝によるものであり、代謝は健康的な生活により高まります。
その為、適度な睡眠・運動・食事、更にストレスを溜めないことといった生活環境の改善が体重の減少には大きく関わります。

食事の基本知識

脂質・糖質・タンパク質

3大栄養素 身体のエネルギーとなる栄養は脂質・糖質・タンパク質

それぞれの体での役割は
脂質:細胞膜や血液、ホルモンのエネルギー
糖質:脳や神経系のエネルギー
タンパク質:筋肉や臓器のエネルギー

なぜ太るのか

体脂肪は、取りすぎた脂質を糖質により作られる

タンパク質のみ、取りすぎた量の多くは体より排出される為、取りすぎた脂質と糖質により太ります。

体脂肪は、取りすぎた脂質を糖質により作られる

痩せるには

脂質と糖質の摂取量を減らせば痩せる

体脂肪の源である脂質と糖質を減らすことで、その蓄積である体脂肪からエネルギーを作り出し体は痩せていきます。
痩せ方のイメージは「引き算」です。

急激に痩せるには

糖質を絶つ

糖質を絶つことで、痩せるメカニズムは特殊で、体重が急激に減少します。そのメカニズムの名前を糖新生と言います。
痩せ方のイメージは「掛け算」です。

糖新生とは

体脂肪から脳のエネルギーを作り出す働き

糖新生とは、体脂肪からケトン体を生み出す肝臓の働きです。長期化すると腎臓でも糖新生が行われます。糖新生は、血糖値を上げることで抑制されます。
こののダイエットプログラムは、この糖新生をメインにダイエットを進めていきます。

食事の注意点

脂質

糖質の高いものは禁止

糖新生を止めない為、ダイエット期間中は血糖値の上昇する糖の取り方を禁止します。

糖質

高頻度での動物系の脂質の大量摂取は禁止

脂質の摂りすぎも体脂肪の増加に繋がります。
高脂質な食事は、週末の息抜きなどご褒美として許可しましょう。

魚介系・植物系の脂質は健康に良い

魚介系・植物系の脂質は健康に良く、体内から作られない為、積極的な摂取が理想的です。
しかし、脂質の摂りすぎは体脂肪の増加の原因となります。上限は個人の体質や体型に大きく関わる為、体重の減少量に合わせたアドバイスが理想的となります。

たんぱく質

タンパク質不足=筋肉減少

糖プログラムでメインとなる栄養がタンパク質です。
タンパク質は主に、筋肉の栄養となる為、タンパク質の不足は筋肉量の減少に繋がります。
筋肉を減らさない為には、1日の内で定期的にタンパク質を摂取する必要があります。
理想の回数:5回-朝食・昼食・おやつ・夕食・寝る前

理想量/日:体重×1.5=  g

例. 体重70kgの男性の理想量は 70×1.5=105g

人工甘味料

ストレス解消の為の使用が理想的

強烈な甘さがある人工甘味料が使用された飲料・ゼリー・お菓子などは血糖値を上昇させる可能性が非常に高いです。その為、どうしても我慢できないという患者さまのみ週に1度許可しております。
個人差はありますが、一般的には、大量に使用されていなければ問題ありません。
なお当プログラムでは糖質0ビールなどは許可しています。

トレーニングの知識

トレーニングの概念

糖質制限中の高負荷なトレーニングには注意

糖質制限中は筋肉がつりすい為、高負荷な無酸素トレーニングは避けた方が良い。その為、有酸素トレーニングで筋肉疲労を目指し指導します。
自宅でのトレーニングがメインとなる為、当院に来ていただき測定した日にしっかりと筋力レベルを確認し、レベルを決めます。患者さま自身で無理に負荷を上げると、身体を壊す原因になりますのでトレーニングはあくまでもマンツーマンで決定
していきます。

基本事項

測定当日のトレーニングは治療院内で行います

ストレッチをトレーニング終了後に行い、トレーニング記入表にその週のトレーニングメニューを記載していただきます。

患者さまから栄養士への連絡内容

毎日の食事内容送信 毎日の食事はスマホアプリのLINEを使用して徹底指導させていただきます。
測定データ、撮影データの送信 撮影データ、測定データを送信し記録いたします。
次回測定日のご連絡 撮影データを送信後、次回の測定日の日時を送信します。
患者様がLINEを使えない場合 携帯メールによる食事管理も可能です。
指定の献立表に毎日手書きでご記入頂きFAXにてご報告いただきます。

※測定・撮影データは当院がサポートしますので患者さまの負担は食事報告のみです

栄養士から患者さまへの連絡内容

食事連絡 食事連絡は、平日10:30~19:30を基本的な返信時間となります。
測定結果報告 測定結果(体重推移+比較画像)は、測定の翌営業日までに患者さまへ送信します。
食事分析表 食事分析表は、患者さまの測定日前日までに先週一週間分を送信します。

栄養士から患者さまへの連絡内容

(プロテイン等を除く総額です)※価格は税別です。

2ヶ月プログラム

  通常価格 特別価格
写真公開OK 148,000円 98,000円~(2ヶ月間)
写真公開NG 198,000円 148,000円~(2ヶ月間)

3ヶ月プログラム

  通常価格 特別価格
写真公開OK 222,000円 147,000円~(3ヶ月間)
写真公開NG 297,000円 222,000円~(3ヶ月間)

card_m_all 各種クレジットカードが使用できます

 

※写真公開は鼻から下の部分で個人の特定はできない写真をHP、Face bookで公開させて頂きます

ダイエットに関してのよくある質問はこちら(Q&A)

 

今まで何をやってもダイエット効果のなかった方、短期間で人生を変えたい方はまずは無料相談でお電話下さい。一緒に頑張りましょう!!

Total Health Care(武田鍼灸整骨院併設)「枚方店」 0120-933-891

「耳鍼」について

耳鍼には空腹感を抑制する作用があります。

人は血糖値が下がると、空腹感を感じます。
耳鍼には、血糖値の下降カーブを緩やかにすることで空腹感を抑制する作用があります。
今まで食べてた食事の量を10とすると6~7で満腹感を与えることができます。

耳のつぼ

メリット

メリット

  • 無理なく体重が落ちる
  • リバウンドが少ない
  • 無理なダイエットで肌荒れなどの症状が出ない

デメリットは効果がゆるやかなので時間がかかることくらいです。
当院では3月でご自身の体重の10%~15%の減量を目標にしていただきます(例:50kgの方は5~8kg)

こんな方におすすめ

  • 食事制限のストレスが大きくて痩せられない方食事制限のストレスが大きくて痩せられない方
  • 足が悪いなどの理由で運動ができず減量しにくい体質の方足が悪いなどの理由で運動ができず減量しにくい体質の方
  • 仕事上、食事をとる時間が不規則な方仕事上、食事をとる時間が不規則な方
施術回数 週1回
施術時間 初回約30分 2回目以降10~15分
施術期間 3~5ヶ月 (体質により前後します)

施術費
(税抜)

初検料2000円  施術料1500円 (予約制)

ダイエットに関してのよくある質問はこちら(Q&A)

Total Health Care(武田鍼灸整骨院併設)「枚方店」 0120-933-891

施術内容のご紹介

武田鍼灸整骨院のご紹介

pagetop