美容鍼と正しい睡眠で美しいお肌を手に入れよう

美容鍼,睡眠,お肌 美容鍼

美容鍼を受けられている多くの方が、施術中に眠気を感じています。

患者様の中には、実際に施術中に眠ってしまう方もおられます。

睡眠不足になるとお肌が荒れますよね?

睡眠とお肌は切っても切れない関係なのです。

今回はどうして美容鍼をすることで眠くなるのか、また良質な睡眠がとれるのかをご説明します。

美容鍼には誘眠作用があります

美容鍼を当院で受けておられる患者の多くが施術を受けている最中、もしくは施術をした日の夜はグッスリ眠れたとおっしゃいます。

これは鍼治療による誘眠作用です。

ストレス社会でもある現代では、多くの方が体を活発に働かせる交感神経が優位になりがちです。

そうすると体をリラックスしたときに働く副交感神経と、交感神経とのバランスが崩れてしまい、なかなか夜寝付けなかったりぐっすり眠れなくなったりします。

しかし鍼をうつことで、この2つの神経のバランスが正常に働きだして、夜に良質な睡眠がとれたり、施術中にリラックスができ眠くなってしまうのです。

美容鍼,睡眠

美容鍼で美しいお肌と良質な睡眠を!

寝不足がお肌に悪影響を及ぼすことは、多くの方がご存知だと思います。

美容鍼による施術では肌質の向上だけではなく、良質な睡眠を促すことが可能です。

ぐっすり眠れてない、なかなか夜寝付けないという方で、お肌が荒れ気味だという方は、ぜひ美容鍼で美肌を手に入れましょう!

電話・メール・LINEでのお問い合わせ

コメント

電話でお問い合わせ
タイトルとURLをコピーしました