目の下のクマは3種類!老け顔は美容鍼で改善しよう

クマ,美容鍼,改善 美容鍼

目の下にクマがあるだけで一気に老けてしまいますよね。

ところでそんな悩ましい目の下のクマには、3種類の違いがあるのはご存知でしょうか?

目の下のクマを改善するためには、原因を理解した施術を受ける事が効果的です。

クマによる老け顔を3種類の美容鍼で改善しましょう。

目の下のクマの3種類

目の下のクマは、原因によって3つのタイプに分けられます。

1.青クマ

睡眠不足や疲れ、ストレスなどにより、血液の滞りや酸素不足から目の下が青く見えてクマになっている状態です。

生まれつき皮膚の薄い方は特に目立ってしまいます。

 2.黒クマ

目の周りの筋力が落ちて、肌の弾力性が失われ、目の下がたるんで影が出来てしまう状態です。

加齢などにより筋力がなくなると、くぼんできてさらに黒く見える場合もございます。

3.茶クマ

アトピーなどで目の下をこすったり、メイクを十分に落とし切らずにいると、皮膚の色素沈着や角質が分厚くなって、茶色く見える状態です。

クマ,美容鍼,改善

それぞれのクマに対する美容鍼の改善方法


目の下のクマといっても原因は様々です。

ただ何となく目周りに鍼をしたからといって、クマは改善できません。

クマへの治療には、どうしてクマになっているのかの原因を、しっかりとみつけることが必要です。

青クマに対する美容鍼

青クマの場合は目周りだけではなく、お顔全体の血流を良くしてあげることが大切です。

顔の表情筋全体や、目の周りにある眼輪筋にも鍼をして青クマを改善していきます。

また青クマタイプの方は、首肩周りが大変凝っていることが多いので、施術前に首肩の状態も確認させて頂き、必要であれば首肩まわりの治療も提案させていただきます。

黒クマに対する美容鍼

黒クマは筋肉の衰えが原因です。

したがって衰えてしまった眼輪筋に鍼をして、筋を活性化させます。

また黒クマは血流が悪いことでなっているわけではないので、それだけでは不十分です。

セルフケアでできる目周りの筋トレも普段から行っていただいて、クマを改善していきます。

茶クマに対する美容鍼

茶クマは色素沈着が原因なので、お顔全体の鍼をして、ターンオーバーを促進させてあげることが大切です。

鍼をお顔にうつことで新しいお肌を作るサイクルが活発に行われるため、クマが目立たなくなってきます。

ただ茶クマの場合は、色がお肌に沈着してるので他のクマよりも目立たなくなるまでにお時間がかかります。

クマ,美容鍼,改善

当院オリジナルの美容鍼でクマを改善しよう

このように当院でのクマに対する治療方法は、原因によってアプローチの方法が少し違います。

目の下のクマでお悩みの方は、ぜひ原因ごとに治療を変える当院オリジナルの美容鍼をお試しくださいね。

 


腰痛肩こり股関節痛巻き爪矯正ダイエット交通事故「むちうち」鍼灸不妊鍼灸美容鍼耳鍼小児鍼訪問鍼灸でしたら

大阪府枚方市にある武田鍼灸整骨院・整体院にご相談下さい。

お問い合わせ

武田鍼灸整骨院・整体院へのお問い合わせはこちら!

LINEで友達追加していただければ、LINEからの問い合わせも可能です。

①QRコードを読み取っていただき、「武田鍼灸整骨院」のアカウントを友達追加してください

②友達追加後、医院からの案内メッセージが届きますのでお問い合わせ内容をお送りください

コメント

電話でお問い合わせ
タイトルとURLをコピーしました